わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

日本を置き去りにして 裏取引きを始めた アメリカ

日本を置き去りにして アメリカは北朝鮮と 裏取引きを始めたようです

「日本に届く核とミサイルは許すが アメリカに届くものは許さない
IAEAの査察を受け入れ 核開発を断念するポーズをしろ・・・」と

北を支援してきた 世界を支配する勢力と トランプ政権も ついに妥協せざるを得なかったのでしょう

5   無題

第二次世界大戦後
中国を共産化し 朝鮮半島を南北に分断し 反日を植え付け
東アジアにわざと 諍いの火種を残しておいたのは イギリスとアメリカの これらの勢力でした

竹島や尖閣や北方領土に対する これらの国のあいまいな態度をみれば よくわかります
台湾のことも そうです

しかしながら 自分自身の心と向き合う強さをもち 敵にも情けをかける 武士道精神の日本人が
これを憎んだり 恨んだりするのは 良くない
それぞれの国が それぞれの国益を追及しているのが 世界の現実であることを 潔く認めたいものです

戦後70年経っても 他国に押し付けられた憲法を 変えることもせずに
「諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意し」つづけて
自ら主権を放棄してきたことに気づきもせずに 自立を拒んできたのは 僕たち自身でしたから

そろそろこのあたりで 本来の日本の姿を取り戻すことが
たった一度だけ 戦争に負けたことぐらいで 失った心の強さを 僕たち一人一人が 取り戻すことが
僕たちの世代から 未来を担う子供たちへの 最大のプレゼントなのでしょう

国家の道具

kokkanodougu

共産主義・独裁国家では
人は コピー&ペーストされて
道具にされて しまいます

アメリカと北のチキンレースは
肥大化する習近平体制に対する 締め付けに利用されてるような 気がしますが
ダボス会議で トランプさんは どんな合意をとりつけ

夏までのところで 半島は 一体どうなるのでしょうか

ミサイル攻撃の第一弾は 事実上 甘受しなければなりません

1月31日の参院予算委員会で 公明党の山本香苗議員は
いかにも平和主義を声高に叫ぶ 公明党らしい 以下の質問をされました

「総理は以前から わが国の 国民を護るためのあるべき姿の
専守防衛とは
相手から武力攻撃を受けた時に初めて 防衛力を行使し その対応も自衛のための必要最小限度に留め 
また保有する防衛力も 自衛のための必要最小限度のものに限るなど
憲法の精神にのっとった 受動的な防衛戦略の姿勢をいう・・・とおっしゃっていますが
これからも まさか この姿勢を変えられることは ないでしょうね」

1  公明党

そして以下が 安倍総理の答弁です

憲法の精神にのっとった 専守防衛というのはですね・・・その内容を具体的に申し上げれば
たいへん厳しい防衛戦略となるものでして
たとえば ミサイル攻撃の第一弾は 事実上甘受しなければなりません
この考え方は これまで一貫したもので
今後とも いささかの変更はないということを 申し上げておかなければなりません」

こういう質疑がおこなわれたことを 新聞もTVも 一切報じていないらしいですね
僕はもう 新聞をとることも TVを見ることも 止めてしまったので
Netのニュースで かろうじて知りました

同時に 10発も 20発も撃ち込まれたら どうするというんでしょう
中国は 日本に向けて200発~300発の核ミサイルを 配備しているといいます

あゝ なんて お花畑なんでしょうか
この期におよんで 国会は 小学生の学級会のようなことをやっています

参議院のNet審議中継を見てみますと
総理の「ミサイル攻撃の第一弾は 事実上甘受しなければなりません」の発言を受けても
この公明党議員は 何の反応もしめさずに 次に防衛大臣に

「日本は今後も 敵基地攻撃能力は 持たないつもりでしょうね」と念を押すような質問をし
大臣に「持ちません」と答えさせ とても満足気でした
これが 今の日本人の姿 なのですね・・・絶望的です

弱者にやさしい 公明党は
対人地雷とクラスター弾は ともに非人道的兵器で 国際的な批判を浴びているとして
2003年に対人地雷 2008年にはクラスター弾を 自衛隊の武器から廃棄させています
外国の軍隊が上陸してきたら どうやって 国を護るつもりなのでしょう

憲法改正にも 反対してますし
日蓮さまは
布教には熱心でも 日本人の命にはまったく 関心がないようでいらっしゃいます

小泉さん あなたは ひどい総理大臣だった!

2002年9月17日 - 小泉純一郎総理 第1回訪朝 拉致問題について 金正日が謝罪
2002年10月15日 - 拉致被害者5名が 帰国
2004年5月22日 - 小泉総理 第2回訪朝 地村・蓮池夫妻の家族5名が帰国

君はこんなにもひどい奴だった

僕らは 小泉純一郎・総理大臣のおかげで 5人の拉致被害者の方とご家族が帰国できたと
「信じさせられて」いますが 北朝鮮の金正日とのあいだに
3つの 「密約」が ありました

密約 ①
「 拉致を認め 被害者を4人~5人程度 帰国させてくれ
帰国は あくまでも「一時帰国」であり しかるべき後に 北朝鮮に返す 」

そのため 5名の被害者の方々が帰ってこられると 田中均・外務審議官(当時)らが
「北朝鮮との信頼関係が壊れる」と 強硬に北朝鮮に帰国させようとしました

これを 強引に阻止したのが 官房副長官・安倍晋三 内閣官房参与・中山恭子(当時)でした
2人は被害者一人一人と面会し 「ほんとうに 再び 北朝鮮に帰りたいのか」ききました
「帰りたい」と 目を見ずに答えられたそうです
後になって あのとき「日本に残りたい」といえば 殺されるとおもっていたと いうことです

また
北朝鮮が すでに死んだといっていた 横田めぐみさんが ほんとうは生きているんじゃないかと
日本側が追求しました すると 横田さんの遺骨なるものを送ってきました
ところが 日本でおこなわれたDNA鑑定で これはまったく違う人のものだと判りました

それもそのはず 以下のように 約束していたからです
密約 ②
「 横田さんの遺骨なるものを とにかく何でもいいから だしてくれれば
それで 拉致問題を終わりにして 日朝国交正常化をやろう 」

密約 ③
「 そうすれば 100億ドルを払う 」

それでもって 北朝鮮系信用組合の破綻処理に 1兆円をこえる 公的資金を投入させました
そして2年後に 小泉総理が 二度目の訪朝をすると
北朝鮮に人質として 留め置かれていた 5名の家族の方々は その日のうちに 帰国できました

そもそも北朝鮮系の信用組合は その預金の「かなりの部分」を
北朝鮮・金王朝への不正送金 あるいは日本での 非合法活動資金に充てていました

その原資は 北朝鮮系のパチンコ経営者などの預金ですが
その当然に毀損している預金を 「日本の公的資金で全額保護してしまった」のです

投入された公的資金の総計は 1兆3600億円です
そのうちの1兆500億円は 小泉純一郎の時代に投入されています

そのときこれを 「面倒みてやれ」の一言で 承認したのが あの野中広務氏でした

もともと小泉純一郎が 郵貯・簡保を民営化したのは
米国のためだけではなく 銀行を競争上 有利にしたい 旧大蔵省のためでもありました

つまり小泉純一郎は 旧大蔵省に大変に影響力があり 簡単に公的資金投入を指示できたのです
すべて「拉致問題を進展させた英雄」のイメージのためでした

この投入された1兆円以上の公的資金が どれほど毀損したかは まったく明らかにされてません
整理回収機構が 627億円の債権回収のために 朝鮮総連ビルを競売にかけていますが

この627億円とは 正式に整理回収機構に譲渡された債権分だけで
全体の国民負担の 「ごく一部」のはずです


これらのことは そんなに大昔のことではありません
それに 当時の官僚など 証人がたくさんいますから まったくのデマだとは いえないはずです

すべて合法的におこなわれたこととはいえ
あんなにも姑息な 野党もマスコミも なぜ追求しないのでしょうか
ことが 北朝鮮や中国関係だから 口を閉ざしてしまうのでしょうか

また国民も ありえるね どうせ政治なんて そんなものサ
どうでもいいじゃないか どうにもなりゃしないよ と 終わらせてしまうところに
最大の日本の闇があり 絶望的な気持ちにならざるをえません

モリだカケだと トンチンカンなことを 国会ではいまだにやっています
この人や あの河野談話をだした人の息子さんが 二人そろって 将来の総理候補だそうです


小泉元総理のような人のことを 一般的に こういうんじゃないでしょうか
「売国奴」と

猿丸太夫のこと

高校時代 百人一首を全部 おぼえてこい!という 夏休みの宿題がありました
二学期に 上の句だけとか 下の句だけ書いてあって それぞれの句を完成させる テストがありまして
放課後に 全部できるまで なんどもやらされました

toganakusisu

奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声きく時ぞ秋は悲しき
猿丸太夫の 一番有名な歌です

井沢元彦・著 『猿丸幻視行』を読みました
小倉百人一首に採用されているのは 天皇や 内親王や 公卿などですが
猿丸太夫は 出自がわからない 謎の人物とされております

鴨山の磐根し枕(ま)ける吾をかも知らにと妹が待ちつつあらむ
(鴨山の岩を枕として死のうとしている私を 何も知らずに妻は 待ち続けているのだろう)
柿本人麻呂の 石見国での 辞世とされています

人麻呂の死後 妻の依羅娘子(よさみのをとめ)が 詠んだとされる二首です
今日今日と吾(あ)が待つ君は石川の貝に交りてありといはずやも
(今日か今日かと 私が待つ貴方は 石川の貝に交じって 倒れているというではありませんか)

直(ただ)に逢はば逢ひもかねてむ石川に雲立ち渡れ見つつ偲はむ

(直に逢うことは もう出来ないでしょう せめて石川に雲となって 立ち渡ってください
それを見ながら 貴方を偲びます)

人麻呂と猿丸太夫は 同一人物では という推理のもとに話はすすみます
空海がつくったとか 人麻呂がつくったとかいわれてる 「いろはうた」に
謎を解くカギが あるのではと
軍隊の暗号の作り方や 解読方法がでてきて なかなか興味深かったですよ

い ろ は に ほ へ   と
ち り ぬ る を わ   か
よ た れ そ つ ね   な
ら む う ゐ の お   く
や ま け ふ こ え   て
あ さ き ゆ め み   し
ゑ ひ も せ       す

最後尾を抜き取ると 「咎なくて死す」になる 人麻呂は 殺されたのでは・・・なんて ね



上の絵は「徒然草のなぞなぞ」といわれてる いにしえ人の恋文 だそうです
意味 解けるでしょうか

こいしく 君は覚ゆる と読むんだそうです
優雅ですね

ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
押してくれない方いがいはみんな押してくれています ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 
ブログ内の記事検索です
使用カメラ
NIKON COOLPIX S6000
SONY DSC-RX100M2

nonoizumo

画像は クリック拡大して
ぜひ
ごらんください
 

UP ↑