わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

美保関灯台

DSCN0238.JPG

島根半島の東の先端で 海をにらんでる 「美保関灯台」

1898年(明治31年)に フランス人技師の設計で建てられました

高さ 14mです

手前の建物が レストランになってます

DSCN0244.JPG

今日は 空気が霞んでて 大山も 隠岐の島も 望めませんでした

page.jpg

小ぢんまりしてますが ロマンチックな灯台です

DSCN0239.JPG

駐車場には 県外ナンバーの車 広島とか 熊本とか・・

DSCN0240.JPG


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

もうすぐ TO YOU

DSCN0191.JPG

来週ぐらいから 山陰も 梅雨入りするらしい

雨の日のデートも いいもんだが

DSCN0184.JPG

白ネコのやつ 最近 見かけんなーーっ


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

初夏なんです

DSCN0025.JPG  DSCN0064.JPG

それで ぼくも
  
風をあつめて 風をあつめて

DSCN0082.JPG

ゆらゆらと

DSCN0079.JPG  それで ぼくも
  
風をあつめて 風をあつめて
   
蒼空を翔けたいんです
   
蒼空を  wo wo wo

DSCN0077.JPG

「わかるかなぁ~わかんねぇだろうなぁ~」・・・松鶴家 千とせ

DSCN0072.JPG

ゆらゆら ゆらゆら

DSCN0066.JPG

ゆらゆらと 湯がゆれて

DSCN0075.JPG

いーい 湯んだん なん!

DSCN0074.JPG

湯村情景 たっぷり


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

八百万の神さん

ファンタジーに登場する 「精霊」や「妖精」っていうと どんなイメージでしょうか?

DSCN0086.JPG

斐川町神庭にある 「神代(かむしろ)神社」です 御祭神は宇夜都辨命(ウヤツベノミコト)

銅剣や銅矛などが大量に発見された荒神谷遺跡の東 同じ「神庭」にあります

「神庭」という地名からして いかにもって感じですね

DSCN0087.JPG

サッカープレミアリーグなど見ておりますと 試合前やゴールを決めたとき  

マンUのエルナンデスも アーセナルのロビンも 外国選手はみんな 神様にお祈りしてますよね

結婚式は神前結婚で 葬式は仏教でするのに

今の日本人は 無宗教だなんていわれて 心のよりどころとするものが無いって・・ 淋しいですね

DSCN0088.JPG

社の周りは苔の絨毯で ふかふかでした

「神道」なんて聞くと なんだかおぞましい響きがありますが

遠い昔のわれわれの祖先は ありとあらゆる自然現象に畏敬の念を抱いて お祈りしたのでしょうね

神社の右側から山の頂上へ向かう道があり 途中に 縄の張った石がありました

DSCN0089.JPG

素朴な庶民の信仰を 政治的に利用されたカタチが 「神道」のような気がします

「精霊」や「妖精」を感じる感覚と 古代の日本人はおんなじ感受性でお祈りし 貢物を捧げていたのだろうと思います

そして 頂上付近には この巨岩

ここに辿り着くには 言うまでもありません 心臓が飛び出すかと思いました

DSCN0092.JPG

ティンカーベルや ムーミンや トトロのイメージとは ちょっと違うイメージですが

これらの巨岩としめ縄を見てると

現代のわれわれが忘れてしまっている何かを感じます

夏祭りや 秋祭りというカタチで 心の奥底に残っている感覚を

少しだけ探す気になれば こんなんが たくさん身の回りにある出雲という土地に暮らす われわれは

DSCN0095.JPG

きっと 恵まれている と思うのですが・・

八百万の神ってとても人間的で へそを曲げたりすると

恐ろしい「荒神」になったりするらしいですよ sAO7xI7iVDD0MTf.jpg


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

坂浦町 立石さん

高さ10メートル級の  巨石群が並び

地元民が 「立石(たていわ)さん」と呼ぶ

島根半島の  石神信仰遺跡(島根県出雲市坂浦町)調査が 7日、始まった

OraLR6CqLlVcIyB.jpg

同市の荒神谷博物館が中心になって 同県内の巨石遺構を調査する第1弾

巨石は 神が宿る磐座(いわくら)につながるが 実態はよくわかっていないだけに

解明が期待される ・・5月3日の産経新聞より

xQs9x7Q2J9yHAdo.jpg

5月24日 NHK夜の7時前のローカルニュースでも 採り上げられました

ののじろうは偶然 それを見てたもんですから こりゃーっ 行ってみなくては・・と
 
sK952Fq1xH6G7Xb.jpg

荒神谷博物館で このニャンコを追いかけ回しておられました 学芸員のお姉さまに

場所を やさしく教えていただきました

島根半島-crop-crop.jpg

どーせ 道なき道を 迷いながら 心臓バクバク 難所を行くんだろうなぁー と思ってましたが 

DSCN0109.JPG なんと 今回はとてもわかり易く すんなり到着できました

道から10メートル程 山に 登るのではなく 下ったところにありました


「・・・・・」
 思わず絶句しました

DSCN0124.JPG

現地での迫力は 言葉にできないものがあります

DSCN0138.JPG  DSCN0139.JPG

岩々の中から大樹が空に延び その太い根も岩に絡みついています

DSCN0137.JPG

ここが正面でしょうか 岩の隙間の中に 少し広い空間があり 入ってみました

DSCN0147.JPG う〜んっ なんとも言えません

月の光が 漆黒の世界で真っ直ぐ ここに射し込む なんてことも あるのでしょうか

DSCN0122.JPG

全体が 写真に 入りきりません・・ 見ていても 全体が 把握できません

DSCN0146.JPG

雨乞いの神様だそうです 圧倒されて ひれ伏してしまいます

DSCN0148.JPG  こんな感じでしたか?

まさに 深山の 聖地です

page.jpg

地元の方達によって 周りの樹々が伐採されていて ぐるっと一周できます 後ろ側もすごい眺めです

DSCN0114.JPG

ここは 子どもさんや 女子の方にも 簡単に行けるところですが

近くには家が一軒だけあって あまりたくさんの人がやって来て 大騒ぎになって欲しくないと おっしゃられているそうです

パワー注入! DSCN0142.JPG 海の景色も 素晴らしかったです  7r1Vx3kWFUHkZUw.jpg




にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
押してくれない方いがいはみんな押してくれています ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 

UP ↑