わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

移民政策

今までさんざん モンゴル人で儲けてきた やつは
何いってやがんだ

いまさら文句があるんなら 横綱にきめた 横綱倫理委員会は みんな辞任しろ

haku

昨年の6月 外国人を労働者として受け入れる法律が 決まりました
今まで 受け入れていた外国人は 留学生とかメイドさんで 3年とかの期間がすぎたら 帰国しました

仕事がちゃんとできれば かれらは ずっと日本に居続けます
祖国の家族もよぶでしょう 初めから連れてくる人もいるでしょう

移民が増えれば 日本の国柄が変わってしまいます 犯罪も増えるでしょう
ヨーロッパでは 大問題になってるのに 日本はどうかしています

移民反対!といえば ヘイトですか ち・が・う・で・しょ~っ

人手不足はわかりますが この問題の解決方法は 他に手立てがきっとあると思います
人手不足だから 移民を入れる・・・では 日本人の労働者の給料は いつまでたっても上がりません

この政策は 人材派遣会社が儲けるためのものです
政策をうまく利用して お金儲けする人のことを 「レントシーカー」というそうです

ただ 賃金の安い労働者がほしいだけの政策です
移民政策は 大きな企業が 儲けたいだけのものです

譲位と退位

ご存知 売国放送局のNHKが 2年前の7月「生前退位」を スクープで報じました
政府も 宮内庁も 知らないことでした
おまけに アベ総理は海外出張中で 留守を狙ってのものでした
8月には 陛下がTVで ご意向を表明され

特例法で 来年の ご譲位がきまりました

思い返してみればみるほど おかしなスクープと その後の流れでした
邪悪なNHKは いったいどこから 情報を入手したのか・・・
そして なぜか マスコミは今でも 「譲位」を「退位」といっています

takayama

1945年(昭和20年)8月15日は 終戦日ですが
そのすこし前 近衛文麿は 昭和天皇に退位していただこうと 企てました
譲位ではなく 文字どおりの退位です
位を譲って 上皇になるというのではなく 出家をしていただく
つまり 一般人になっていただく というものです

ソ連やイギリスは 執拗に 天皇の戦争責任を 追及しようとしましたが
GHQは あくまで 天皇の戦争責任は問わない つもりでした
国体護持が 日本側の 唯一のポツダム宣言受諾の条件でしたし
占領統治も スムーズにいくと 考えたからです

また 昭和天皇自身が マッカーサーに面会し こうおっしゃったということです
「私が退位し 全責任を取ることで 収めてもらえないものだろうか」と

日本と まともに戦ったのは アメリカだけでした
日本軍の 本当の強さ 本当の怖さを 知っていたのは アメリカだけでした
天皇を戦争犯罪人にすれば 日本人は 反乱を起こして
アメリカ兵の戦死者は プラス100万人でるだろうと 見積もられたからでした
 
そもそも 戦争責任とは いったい何でしょうか
開戦責任なのでしょうか 終戦をサボタージュした責任でしょうか
開戦=責任が発生するなら ポーランド侵攻したドイツに対し宣戦布告した 英、仏にも
責任が発生するとも いえなくはありません

近衛の 天皇退位論は
とうぜん予想された 戦争責任追及から 天皇を回避させるためだった(?)のでしょうか
昭和天皇は退位させ 次の天皇を 国民投票できめようとさえ 考えていたらしのです
また 後の首相となる東久邇宮稔彦王に
「『世界の憎まれ者』になっている 東条英機に 全責任を負わせるのがいい」とも 語っていました

sensisya

昭和天皇が 目標とされたのは 近代日本を創り上げられた 明治天皇でした
明治天皇には 初期には 大久保利通・木戸孝允・西郷隆盛・岩倉具視ら 強力な政治家が
後期には 政府に伊藤博文 軍部に山県有朋が 君臨し 支えていました

けれど 昭和天皇には そのようなブレーンはありませんでした
宮中も政党も 軍部でさえも 権力争いにまみれ 最後の元老・西園寺公望は あまりに老いていました

では 近衛文麿は といえば 政治家としての評価は かならずしも定まっていませんが
よくいわれているのは 優柔不断で 軽率で
そして何よりも 困難になると すぐに政権を投げだすところがあった というものです
開戦直前の日米交渉を 途中で投げだしたのも かれでした

昭和天皇は こころの中では 戦争には反対だったらしいのです
日米開戦の準備を前に 御前会議が開かれました
戦争やむなし という意見に 天皇は 明治天皇の 以下の御製を二度 繰りかえして詠まれました
『よもの海 みなはらからと思ふ世に など波風の たちさわぐらむ』

重臣たちは それを聴き 天皇のおこころを忖度して そのときは思いとどまりましたが
その後 石油、鉄くずの禁輸 ハルノートなどがあり 日米は開戦に至りました

yosi

終戦直後に 近衛は 天皇の退位を 新聞記者にほのめかしてしまいました

それを聞いた マッカーサーは 激怒したといいます
マッカーサーは 近衛を「抹殺して」でも 天皇の責任を もちださせたくなかったのです

近衛は 日中戦争から日米戦争の間に 何度も総理大臣になり
戦争に深くかかわっていましたから 自分が戦犯になるだろうことが 十分にわかっていたと思います
結果的に 近衛は服毒自殺 そして 東条以下七名が A級戦犯として 絞首刑になりました

そもそも 日本の戦争責任を裁いた この東京裁判は 正当なものだったのでしょうか?

1899年 オランダ・ハーグで開かれた 第1回万国平和会議での ハーグ陸戦条約の第43条で
戦勝国が 敗戦国の法律を変えてはいけない とされました
ところが アメリカは 日本の憲法まで変えるという 国際法違反をしましたし

東京大空襲などの無差別爆撃や 広島、長崎での原爆投下の 一般人の虐殺も
あきらかな国際法違反でしたが 戦勝国側の犯罪は
一切 問題にされませんでした

1951年5月3日 米上院軍事外交合同委員会の公聴会で
「日本は 連合国側の経済封鎖で 追い詰められ 自衛上(安全保障)の理由から 戦争に走った」
と マッカーサー自らが 述べ

また 2913年2月 衆院予算委員会において アベ首相は
先の大戦の総括について 以下のように述べました
「日本人自身の手ではなく 東京裁判という いわば連合国側が勝者の判断によって その断罪がなされた」

中華人民共和国政府は この発言を批判
上海で開催された 「東京裁判国際シンポジウム」で 華東政法大学の何勤華が
「東京裁判は 人類の正義の力が 邪悪な勢力に打ち勝ったことに伴う 重大な成果で 
正義の法律が 日本の罪人を処罰した 正当行為」と いいました

『正義の力』とは 何でしょう 戦争で勝った方にだけ それはあるものなのでしょうか
日本は ほんとうに 『邪悪な勢力』だったのでしょうか
『正義の法律』とは ことが終わってから 勝手に 定められた基準ではなかったでしょうか

マッカーサーは 朝鮮戦争でも 総指揮をとりました
作戦が どうやら 敵方に洩れているんじゃないかと思うことが 度々あり
中共軍まで参戦したので トルーマン大統領に 原爆の使用を打診しましたが
拒否され 解任され 帰国しました

大統領に立候補しようと もくろんでいたそうですが それも叶いませんでした
次の大統領には かれの部下だった アイゼンハワーがなりました

あの戦争では アメリカとソ連との間に 密約があって
ゆくゆくは半島を 38度線で仕切って支配することが 初めからきまっていた とされています
ここでの アメリカ兵の戦死者は 5万人でした

戦争はなぜ起こるのか

護憲!護憲!と言っている 反米・親中の 共産、立民、民進などは
その憲法は どこの誰がつくったのか 知らないようですが さて
今 世界はどうなっているのでしょう

トランプ大統領が エルサレムをイスラエルの首都と 宣言しました
すると 誰がよろこぶのでしょう 誰が 儲けるのでしょうか

hitorayuigon

イスラエルのモサドと米のCIAがつくったといわれる ISを
シリアに権益を失いたくない ロシアが本気を出して 潰してしまったというのに
またまた アラブは混乱するのでしょうか

日本の外務大臣が 45億円もって 調停に訪問
そのお金で パレスチナは 武器を買うのでしょう
トランプ来日時にも 武器をたくさん買ってください って言ってました
もっとも この武器購入は 以前から決まっていたことを 感謝を込めて言っただけのことでしたが

その大統領に対する  メディアによる攻撃が すこし静かになったような気がします
FBIが調べれば調べるほど ロシアと結託して 選挙を操作しようとしていたのは
実は ヒラリーの方だったと判明しました

湾岸戦争・イラク戦争から オバマ時代の「アラブの春」も 結局は
 この地域の混乱と ISなどのテロと 欧州を疲弊させた大量の避難民しか残しませんでした
その間 国務長官だったヒラリーが ガダフィーの暗殺に 深くかかわっていたことや
中国から 自分の財団に巨額のお金を集めていたことも すっかりバレてしまいました

くり返される 緊張と混乱は
・・・クリントン、ブッシュ、オバマ、ヒラリーと操る勢力にとって
サダムフセインやガダフィーなどが行った 現実的なイスラム教政策が
スンニ派とシーア派の違いはあっても 大雑把に アラブが団結して
石油を支配されてしまっては 困るからだったのでしょう

アラブが団結してしまったら イスラエルの運命は どうなるでしょう

トランプが大統領に就任して 最初の外国訪問は
サウジアラビアと イスラエルと そして バチカンでした
あの時 今回のことにつて 何か根回しがあったのでしょうか

3   kurinnton

ドイツは 第一次世界大戦(1914~1918)の敗戦で 立ち直れないほどの賠償金を負わされましたが
わずかな期間で 経済大国、軍事大国に復活しました

反共産主義の名目で 当時のアメリカ支配層の
GPモルガンなどの国際金融資本、ロックフェラーなどの国際石油メジャー、軍産複合体などが
莫大な資金を 援助したからです
強くなりすぎるフランスをイギリスが嫌い それを抑えるためだったともいわれます

ヒトラーはその資金で 公共事業を推進し 軍需産業を発展させ あふれる失業者を救い
蒋介石の中国に 軍事顧問団まで派遣し 武器を売り タングステンなど希少金属を買い
科学、技術の分野などでも 世界一になりました
ところが その貿易はほとんど物々交換方式で 差額だけやり取りしたため
アメリカの金融資本家を 怒らせたといわれています

そして 敗戦から20年後には 第二次世界大戦を起こし
アメリカの参戦で 敗れ
死を覚悟したヒトラーの遺書には 恨めし気に こうあります
yui

この頃のドイツと どこか似ているのは 現在の中国だと思いますが
中国がドイツと違うのは 14億の人口の市場としての価値と
アメリカの中にまで深く食い込み 世界中に影響を及ぼすに至った 経済規模の大きさです

日本政府と民間企業は 戦後の中国が諸外国から得た援助の60%以上といわれる 6兆円を援助しました
中国の言うところの300人程度どころか 英国の文書によると一万人以上の犠牲者をだした
あの天安門事件によって 人権弾圧だと 国際社会から非難されたとき
小沢一郎の暗躍で 天皇陛下の訪中を実現させ 孤立状態から救ったのも日本でした
すべてが 日本企業の金儲けのために

江戸時代末期の日本のことをいえば 尊王、攘夷、佐幕、倒幕と
それぞれ対立する勢力に 資金と武器を提供したのは 外国の武器商人でしたし
坂本龍馬の英との癒着に 危険を感じて
彼を暗殺した黒幕は 薩摩の西郷隆盛だったといわれます

アヘン戦争で グダグダになった国の近代化をめざし
明治維新を見習おうと 中国から来た青年たちの一人の 孫文を 人の好い日本人が助け
辛亥革命で 近代化に歩みだしたかのように見えたのも束の間
理想より現実的な利益を重視するのが 中国人の考え方
すぐに軍閥の親方の袁世凱に政権を渡してしまい 今に続く この国の悲劇が始まりました

中国の歴史は 李登輝・台湾元総統の言葉を借りれば 常に「だます者と、だまされる者」の歴史です
証拠はここでは省きますが 近代中国の父と呼ばれる 孫文の正体は
長い間の 満州族の清による占領から脱して 漢民族の国を建てて 自分が皇帝になりたい
そのために 外国からの援助が欲しいだけだったという人もいます

孫文と同じく日本に留学し その後継者になった蒋介石は 嫁の宋美齢を アメリカに派遣して
浙江財閥のお金をバラマキ 日本の悪口を散々言いふらし 抗日戦線への支援を要請しました
宋美齢は アメリカに留学していましたし キリスト教徒でしたから
流ちょうな英語で すっかりアメリカ人の心を つかんでしまっただようです

moutosyou

もともと中華思想は 中国文明が世界の中心で 遠く離れた国ほど野蛮で 劣った国だというもので
また 民衆の不満を 政府に向けさせないために 外に向けさせることも 伝統的なやり方で
逆らうと暴虐な逆襲をする 西洋人には あくまでも従順にし
その逆に あまりにも誠実で 弱い者にも味方し 悪いところがあればすぐに謝る 日本人など
自分たちの政治目的のために とことん利用してやれと思ってるんでしょう

夷(い)をもって夷を制すーーー外国勢力や 自分に都合の悪い勢力同士を闘わせ
へとへとになって勝ち残った方を 叩きのめし 漁夫の利を得る
これも 中国人の伝統的な思考法です

毛沢東は 自分はほとんど戦わずに 蒋介石と日本を戦わせ 両方の戦力の消耗を狙いました
そのバックには もっと狡猾な ソ連のスターリンがいました

満州事変も 盧溝橋事件も スターリンの指示を受けた 毛沢東軍の謀略でした
張作霖の爆殺も ほぼそうだったと 語られ始めています
済南や通州などで 日本人居留民を襲わせ 女性を強姦 男性もろとも虐殺し
忍耐を続けた日本を 泥沼の戦争に引きずり込みました

日本軍が攻め込むと 逃げ回るだけ逃げ回って
行く先々の町で 略奪と強姦と放火と殺戮をくり返したのは 蒋介石軍の方でしたし
毛沢東軍も 同じでした
日本軍との戦闘で死んだ数より 自軍に殺された兵士の数の方が 多かったといわれます
規律正しい日本軍が町に入ると 一般民衆は 日本軍を解放軍として迎えたらしいのです

中国では古来 民衆とは 戦乱で虫けらのように殺されるのが 当たり前の存在でしたから
市場には なんと人肉が売られていたといいます

hitoruuu

大東亜戦争が終わって 案の定 ボロボロになったのは 日本と蒋介石で
その後 蒋介石は 毛沢東との内戦に敗れ 台湾に逃れましたね
結局 高笑いしたのは 毛沢東でしたが もっと大笑いした奴がいました
スターリンです
そして この大戦に武器とお金を援助した勢力と

スターリンは 毛沢東にとっての親分でしたから もっとスケールが大きかった
かれは 心底 革命家でした
アジアで 日本とアメリカを戦争させ 欧州で ドイツとイギリスを戦争させる
そして 最後に 漁夫の利を得るのは ソ連だ と

支那事変では 石原莞爾少将は 戦争不拡大の方針でしたが
近衛文麿首相が ソ連スパイに肩をたたかれ 日中戦争に突き進むことになりました

関東軍が大打撃を被った ノモンハン事件では 
日本の軍人の中に スパイがいて 作戦計画は筒抜けだったといいます
アジアに釘づけにし ソ連に攻め込むことをあきらめさせるための 謀略でしたし
有名なゾルゲや 尾崎秀実を使い 日本軍の北進より 南部進出の方針も決めさせました

満州国の承認では あいまいで一見 日本側に融和的な立場をとりながら
かげで反日キャンペーンを企み アメリカに接近し 日本に危機感を抱かせ
日ソ中立条約を結ばせました
敗戦が間近になるまで 友好的だと思い込まされ
日本は ソ連に終戦の仲介をしてもらおうと していたほどでした

日本とアメリカをいがみ合わせるのに 最大のパートナーは ルーズベルト大統領で
周りには たくさんのスパイが配されておりました
最近になって ソ連の米国における活動の資料 ヴェノナ文書、ヴァシリエフ・ノートが公開され
以前から 噂でしかなかったことが 事実だったと判ったのです

zozo

ドイツのヒトラーが チェコを併合した際にも 英と仏は怒りましたが
スターリンは 形式的な抗議に留め 東欧の分割を餌に 突然 独ソ不可侵条約を結び
そして ついに ヒトラーに ポーランドへ侵入させました

スターリンの陰謀は
アジア方面では 日本を中国との泥沼の戦争に引きずり込み
日本とアメリカを 戦わせることに成功しました
けれど 欧州方面では 英、仏とドイツの戦争は実現させましたが 仏が予想以上に早く降伏してしまい
最後の段階で ヒトラーの ソ連への先制攻撃を許してしまうという
決定的な失敗を犯してしまいます

その結果 この大戦で 国別では最大の犠牲者をだしてしまい
最終的に 漁夫の利を得たのは アメリカでした
戦後の 二大超大国による対峙の スタート時に 大きなハンディを抱えてしまうのでした

スペインでは 第二次大戦の戦勝戦ともいえる スペイン内戦(1936~1939)がありました
選挙で勝って 人民戦線政府が成立
それに対して フランコ将軍が軍事クーデターを起こしたというものです
その際に描かれたのが 有名なピカソの「ゲルニカ」です

英、仏は 不干渉の立場でしたが 人民戦線側に立ったのが スターリンのソ連で
フランコを応援したのが ムッソリーニのイタリアと ヒトラーのドイツでした
また アメリカが フランコ側に 石油を提供しました

ゲルニカで大虐殺があったと ピカソは世界に訴えましたが ピカソは バリバリの共産党員で
あの絵の情景は でっち上げで 実際に虐殺を行っていたのは どっちの方だったか?
アメリカの作家 ヘミングウェイも スペイン内戦に人民戦線側で参戦しました
その経験をもとにして 「誰がために鐘は鳴る」、「武器よさらば」を書きました
もちろんかれも 共産主義者でした

pikapika

ユダヤ人を大量虐殺した ヒトラーは 20世紀最大の悪魔だと言われ
軍国主義だった日本は 中国、朝鮮、東南アジアを侵略したと 東京裁判で裁かれ
何十万人もの少女を性奴隷にして殺し 南京では40万人を虐殺したと 中国人などは言います

もともと南京の人口は 20万人で 日本軍が入城して すぐに25万人になりました
南京以外の人たちまでが 保護を求めて 集まってきたからです

ソ連の崩壊や 時の経過で 当時の機密文書が どんどん公開されてくるようになりましたが
本当のところはどうだったのかが 知る人ぞ知るの範囲に留まって
今一つ広がらないのは なぜでしょう

g

ベトナム戦争に派兵された 韓国軍兵士たちが ベトナム人女性をレイプして産ませた
「ライダイハン」と呼ばれる混血児が 3万人くらいいるといわれます

終戦時に 朝鮮半島から引き上げる途中の 日本人女性に対する 朝鮮人の強姦も
不可侵条約を破って 満州に入ったソ連兵の 強姦も すさまじかったことは もう 周知の事実ですし

ノルマディーに上陸した アメリカ軍も ドイツに入ると
ドイツ女性を 手当たりしだいに 犯しまくって ベルリンへ進んだといわれています
GHQによる 東京周辺の女性の被害も かなりなものでした

第二次世界大戦は
連合国・自由主義陣営 VS 枢軸国・ファシズム国家の 構図で戦われました
なぜか 自由主義の方に あのソ連も入っていました
とにかく 戦争というのは 勝者のやったことは すべて 正当化され
敗者は すべて 悪にされ
何があったかも 勝者の 言いたい放題 ということらしいです

しかも 日本が戦ったのは 蒋介石軍で 毛沢東軍ではありません
毛沢東の 中華人民共和国が成立したのは 終戦から 4年後です

戦争に負けるということは いかに 惨めか
未だに 日本人は 負け犬根性でいます

< 続く・・・・・ >

American Tune

hitomonokane

0.1%以下の資本家が
富も 政治権力も マスコミも すべてを支配し
人為的で人工的で なにもかも 嘘っぽい

イラク シリア リビア アフガニスタン パキスタン イエメン ソマリア
やらなくてもいい戦争を 延々とやってきた
おおかたの国民には なぜ こんな戦争を続けているのか まったく理解できない

イラクの人口が2600万人で 失敗したのに
今度は イスラエルが 早く イランと戦争しろと突っついてくる
人口7600万人のイランと 戦争始めたら 一体どうなるか
にもかかわらず マスコミも 早くと 急かす 

軍部の本音は 北朝鮮とさえ 戦争できる状態じゃない
北朝鮮とのチキンレースに 声張り上げたのは
きっと 中国が抑えてくれると 期待していたからだ

有色人種の比率が増えた
最近の7,8年に 生まれた赤ん坊の半分以上が 有色人種
白人の人口が 少数派になるのは 目に見えている
人種間の関係が悪くなるのは 当然だ

教科書的には みんな仲良く 博愛精神に満ちてはいても
国内は 今後 どんどん分裂していく方向にある
これでは 中東と欧州と東アジアを 支配し続けられるはずがない

10~20年後には 確実に 東、南シナ海から 撤退だ
日本が それは大変だ つなぎ留めておかなければと いくら思っても
それは この国の都合によることで 大統領が 決めることだ

ロシアがクリミア半島に侵入したのを 侵略だと言うなら
人権、自由、民主主義と 他国にお説教しながら
イラクに戦争を仕掛けて 支配しようとしたのは
一体 どこの国だい? 偽善だ!

ハーバード大学出のエリートは 試験でよい点数をとっただけのやつらで
打算的で 能力主義だが
東大出身の 山尾とか豊田とか舛添と同じで 価値判断能力はない

口先では ペラペラ もっともらしいことを言うが 中身がない
ホイホイ 自分の立場を変える 上手く立ち回ることだけを考えている

自分が他人から 成功者であると 見られているかどうか
他人が 自分のことを エリートだと思ってくれるかどうか
価値判断の基準が 他人になってしまった

宗教とか 道徳とか 共通の感覚とか
正しいものが きっとあると 信じてきたが 疑わしいものになった

それなら
多数派の意見をなだめられるものが 抱き込められるものが 正しいんだと 思い直してみたが
白人が 少数派になって こんなにも分裂状態になって
何が多数なのか 少数なのかが わからなくなってしまった

あれほど信じてきた 民主主義が崩れてきた

夢の国

fuji

自民党の 〇階 〇博・幹事長(北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部長)の要請で
2015年から 中国の植林事業に 90億円を出してきましたが
今年度の予算では ついにそれが 100億円になりました

韓国のブン大統領と政府高官だけが こっそり
生物兵器の炭疽菌の予防接種を受けていたことが バレて 問題になっています

ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
押してくれない方いがいはみんな押してくれています ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 

UP ↑