わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

危い国で 誰も言いださない 証人喚問

daremo 1

日本は 自由と民主主義の国で それぞれ いろんな考え方があってもいいでしょう

daremo 2

でもね でもね・・・

8  fgggg

2002年の日朝平壌宣言で 当時の小泉首相は
戦前 日本が北に残してきた資産を すべて放棄してしまいました
そればかりか 朝鮮銀行を救済するために 1兆3600億円 援助しました

裏情報では 北は日本に 今回 6兆円を要求しているといいます
日本は 1円だって出すべきじゃない
もし帰ってくることができたら 拉致被害者の方たちは
北に 賠償金をしっかり請求すべきでしょうが それは無理でしょうね

普段は 男女同権だの 人道主義だのと うるさい国際世論が
なぜ こと北の拉致については 反応が今一つなんでしょう
本来ならば 世界中の軍隊が 北に向かって進撃して 包囲するべきでしょうが
現実が いかに欺瞞にみちているかってことの 証拠なのでしょう

日本では スパイ防止法が なぜできないのでしょうか
きっと スパイたちが 自分たち自身を取り締まる法を つくるはずがないから なのでしょうね
なにしろ 憲法に 他国を何をおいても信頼すべきだと 書いてあるのですから
外国人を 疑っても いけないのでしょう

daremo 3

日本のマスコミは 明らかに偏った思想で 報道していますし
まず 本当のことを知らせる気が これぽっちもありません

少子高齢化、人手不足、地域の活性化など さまざまな問題があるにせよ
国際化などと きれいごとを言って
目先の利益のために 安易に 外国人をわが国に 招き入れてもいいのでしょうか
沖縄と北海道は特に すでに危いと言われています

中国は本気で 日本を狙っています
中国が どんな国で 何をしているのか 下の動画をご覧になってください
長い動画ですが 35分くらい経ったところから 閲覧注意です
僕は 二度は 見ることができません けれど けっして 目を背けてはいけないものです
動画の中で キャスターが言っています
「これが 現実なのです」と



動画の後半で 日の丸を持った人たちが
沖縄で 「義烈空挺隊の碑」をたずね 海ゆかばを歌うシーンがあります
黙とうをささげ 歌いだしたとたん 突然 風が吹きだし 日の丸が旗めき
終わったあと 風は ピタリと止みます

*義烈空挺隊
   九七式重爆撃機 1機に10人余りが乗り 敵に体当たりするのではなく
   敵基地などに 侵入し 破壊活動をするために組織された 旧日本軍の部隊
   1945年5月24日 12機が 熊本から出撃
   すでに米軍に占領されていた 沖縄の読谷飛行場に 1機だけがたどり着き 胴体着陸に成功
   26機の敵機と 燃料の集積所を 破壊し 銃撃戦を展開
   一晩 持ちこたえた後 全滅した
   隊員の氏名は 判明していない

尚 長すぎる先の動画の 問題の部分だけを切り抜いて
youtubeにアップして この記事に貼り付けようとしましたが なぜか
youtube側は 何だかんだと意味不明な文句をつけて アップさせてはくれませんでした

日本は分断国家?

30 kiwaku

日本は 自由と民主主義の国です
だからこそ 公然と反政府、反政権活動も 自由なわけで

総理を 独裁だ ヒトラーだって言ってる人たちなんて
ほんとにそうなら とっくに戦車に ふんづけられてるでしょうね
かれらが大好きな かの国がしたようにね

今日の国会で 質問した共産党議員が
河野大臣に 叱られてました(  クリック リンク )

今や日本は 僕から見て 圧倒的多数のまともな側と ごく少数のおかしな側とに分断されていて
問題は日本が ごく少数のおかしな側に 乗っ取られてしまっているということです

なぜこうなったのかというと
本来まともであるはずの マスコミが ごく少数のおかしな側にいるからなんでしょう
そう考えると 自由と民主主義の社会での
マスコミが持っている権力って なんて大きいのでしょう

giwaku

アホちゃいまんねん パー(パヨク)でんねん!

歴史からの証言

ジョンウン氏は キンペイ氏に
アメリカが攻めてきたら どうぞよろしくって お願いしたのでしょうか

南北会談や中朝会談で見せた 笑顔に
特にTVなどの日本のマスコミは ともすると 好印象を与えるような 報道をしているようです

昨年11月 米国は北朝鮮を 「テロ支援国家」に再指定し
米国大統領とわが国の首相の呼びかけに 国連参加各国も同調し 世界中が
現在 北に対して 最大限の制裁と圧力を科しています

まずこのことは大前提であり
この国によって 何の罪もないたくさんの国民が 拉致され 奪還できないままでいますし
また 核とミサイルによって 脅され続けている 最大の当事国であるのは
他ならぬ 僕たちの日本であるということを 絶対に忘れてはなりません

tyou


① 中大兄皇子さんの証言
「白村江の戦い」ってのがありまして
百済が 新羅から攻められて 助けてくれって言うから 兵をだしてやりましたが
半島へ海を渡ると 百済と新羅の兵のすがたは なんと どこにもないんですよ
やつらは とっとと逃げちゃって
でてきたのは唐の軍隊で わが軍は さんざんな目にあいましたよ


② 豊臣秀吉さんの証言
私の朝鮮征伐は 私がモウロクしたからとか 領土欲のためだったとか
誤解が たくさんありますが 真実は
当時の東アジアにおきましては 伴天連スペインが 植民地を拡大しておりまして
明国が征服されれば 自動的に半島もやつらの手に落ちてしまう そうなればわが国が 危ない!
日本を統一して 戦乱の世を終わらせて やっと平和になったばかりでしたが
無理をして 朝鮮に攻め込んだわけです
ところめが 半島にわが軍が行くと 李氏朝鮮軍は スタコラ逃げてしまって
でてきたのは明の軍でしたよ


fukuzawa (1)

もはやこの二国が 国際的な常識を身につけることを 期待してはならない
「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は 捨てるべきである
日本は むしろ大陸や半島との関係を絶ち 先進国と共に進まなければならない
ただ隣国だからという理由だけで 特別な感情を持って接してはならないのだ
この二国に対しても 国際的な常識に従い 国際法に則って接すればよい
悪友の悪事を見逃す者は 共に悪名を逃れ得ない
私は気持ちにおいては 「東アジア」の悪友と絶交するものである
<・・・福沢諭吉「脱亜論」より>


④ 森鴎外さんの証言
日清・日露の大戦を 軍医として見てきた 吾輩から言わせていただきますと
そもそも 我ら大日本帝国としましては
半島の国には 早くれっきとした 独立国として 自立して欲しかったのであります
ある時は清国 またある時は露西亜国を 自国に引き込むようなことをして欲しくなかったのであります
特に 露西亜国が南下すれば 我が国にとっては 大いなる脅威になるのであります
ですから 半島の国を それらの勢力から守るために 半島の国から それらの勢力を排除するために
やむなく 二つの戦争を 戦ったのでありました
ところで 話しはちがいますが 吾輩の軍歴のただ一つの後悔は
私の出身校の 東京帝大医学部と共に 我が陸軍に 白米のみを持たせて 戦場に赴かせたことでした
これは 失敗でした もっと野菜や肉や魚といった 栄養のバランスを考えるべきで その結果
ビタミンB1不足のため 3万人の兵士を 脚気によって 死亡させてしまったことでした


⑤ ダグラス・マッカーサーさんの証言
大東亜戦争が終わって 日本から朝鮮は解放され 自由になったわけだけれど
いち早く 北にはソ連 南には米国が入り込んで 不幸にも分断国家が成立してしまった
北の金日成が 南に軍事行動をかけたとき 南の李承晩は 共産主義者を排除するとして
 114万人もの自国民を 虐殺しながら 自分はさっさと戦いもせず 逃げてしまったので 
実質 朝鮮戦争を戦ったのは 国連軍の主力の米軍と中共軍だった
当然私は 戦争に勝つつもりで本国に 原爆の使用を打診したんだが 本国はそれを拒否
おまけに 米軍の作戦が なぜかほとんど毛沢東の中共に洩れていたんだ
後でわかったことだけれど この半島を38度線で分けることは
戦いの前から ソ連のスターリンと米国との間に 合意ができあがってたんだ
我が軍が勝てないはずさ おかげで米国の若者4万人を 無駄に死なせてしまった
けれどそれにしても あのとき日本はうまいことやったよ
日本も軍を組織して 参戦してくれって言ったんだが 吉田茂が
「日本には 日本国憲法があるかぎり 国軍はつくれません
この憲法をつくったのは あなたではないですか」と ね



5月9日 中国の首相と韓国の大統領がきました
両国とも おカネに困っているらしいのです

とりわけ中国は トランプ大統領の対中貿易戦争の 本格化によって
米国の銀行が もはや中国には おカネを貸さなくなってしまいました
ソ連がそうであったように 米国のネオコンにとっての 中国の賞味期限が いよいよ切れてきたようです

世界の貿易の60%は ドル建てでしか 取引ができません
石油も穀物も ドルがなければ買えません
FRBは 日本と英とEUとスイスの四大銀行に対して 無制限にドルを供給する契約を結んでいます
中国はこれまでずっと これに加わることを望んできましたが 信用がないので できていません
円を手に入れれば 自由にドルに交換できますから

1000 fukuzawa (1)

北朝鮮は 5月6日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」に 以下のような 論評を載せました

日本は情勢が急変して朝鮮半島で平和の風が吹くや 
平壌行きに”タダ乗り”しようとしている   ➡ えっ?    
問題は本当に心を入れ替えて        ➡ 心を入れ替えるべきは どっちなの?  
関係改善するのかということである     ➡ したくな~いっ
「制裁」だの「圧力」だのと憎たらしく
振る舞っていてはいつまで経っても
仲間外れだ                ➡ 今だって ずっと仲間外れなのは 誰?
1億年経っても我々の神聖な地に       ➡ い、い 1億年?? し、し 神聖な地??
足を踏み入れることはできない       ➡ 金輪際 踏み入れたくない! こっちから お断り!

大きな勝者は韓国と北朝鮮だ
負けているのは日本だ           ➡ ???
なぜなら日本は置き去りにされている    ➡ 永遠に 置き去りに しておいてくださ~い!!!

なぜか 日本の野党の国会議員や マスコミと 同じ論調です

いつもずっと 中国も韓国も 日本にいじわるしてきたのに
困ったときだけ 微笑みながら 日本にやってきます
僕はべつに レイシストではありません 事実をのべているだけです

この悪態をつく北朝鮮も 冷静にみれば
「どうかお願いですから 日本様 相手にしてください!」と言っているようにしか 思えません

拉致被害者を人質にして ゆすってたかるのが 北の
南京虐殺だ 従軍慰安婦だなどと ゆすってたかるのが 他の二国の
常套手段で かれらにとっての 商売で 生存手段なのです

これがなぜ 成立するのかといえば
そのおこぼれにあずかろうとする奴らが 日本国内にわんさか いるからです

結局 中国も韓国も そして北朝鮮も 頼りは日本のおカネです 僕らの税金です
そんなおカネ 日本にあんの???
ちょっとおかしいと 思いませんか


なのに一方で 財務省は こう言っているのです
「このままでは国の財政は 破たんする だから 消費税を10%に」

僕らのおカネを 尚も(過去に さんざん支援させられた このことを一般国民は気づいていない)
中国や韓国や北朝鮮に貢ぐために 消費税 上げるんですか???

沈黙の圧力

00hotline

半島危機に関して ロシアのプーさんは まったく音なしの構えです
ジョンウンさんは 連絡 とってるんでしょうか

連絡をとってないはずは ないでしょう けれど プーさんは 沈黙しています
ジョンウンさんが 中国に二度も行ったのは そのためなんでしょう

この沈黙は 圧力という意味があるんでしょう 誰に対する 圧力でしょうか
たぶん 中国に対するものでしょう

こないだ 米国はシリアで 茶番の爆撃をしました
つまり プーさんに 恩を売りつけたわけです

これもたぶんですが 米国は あくまでもリビア方式を せまっているはずです
でも 北は 断固 それは呑めない

あとは 交渉決裂しかありません
そのために 中国へ 二度も行った

けれど 中国が 北を擁護してしまったら どうなるでしょうか
テロ支援国家に なってしまいます

中国も 決断をせまられています
プーさんの沈黙は きっと そのためのものなんでしょう

米国は 本気だということです

なにはともあれ 最悪の場合 戦争が 現実味をおびてきました
北の報復による ミサイルの数発は 覚悟しなければならないということです

圧力の効果

1  tizu

国内では 今日あたりから 野党がでてきて
国会が 不正常化しますね

ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 
ブログ内の記事検索です
使用カメラ
NIKON COOLPIX S6000
SONY DSC-RX100M2

nonoizumo

画像は クリック拡大して
ぜひ
ごらんください
 

UP ↑