わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

日本の場合は

沖縄県知事選で 共産党、社民党、立民党などが推す候補が 当選しちゃいました
冗談かとおもいましたが これは現実なんですね 安倍総理は 残念なことになったと言ってますが

中国紙・環球時報は すぐに報じました
「在沖縄米軍基地撤去を掲げる 玉城デニー氏が当選した 沖縄人民が 日米に重大な勝利を収めた」と

米国のトランプ大統領は 国連安全保障理事会の演説で 11月に行われる米中間選挙に対して
「中国が トランプ政権の妨害を狙った 介入を企てている」と主張しました

日本でも 自民党総裁選や この沖縄県知事選挙に 中国は かなりな謀略工作を仕掛けてきたとおもわれます
世界中で そんなこと考えもしないのは 日本くらいなもので

外国の国々にとっては あたりまえにやってることです 口では そんなことしないと言いながら
中国も ロシアも アメリカも 自国の都合のいいように 実際にはこっそり 他国の内政に干渉してきています
そのせいか 基地反対派の選挙戦略は 立派に成功をおさめ デニー氏当選となったわけです

000000nikaitokoumei

それにしても
基地反対派の ハンパではなかった 違法選挙カー、違法チラシ、違法な戸別訪問などが
なぜ 選挙違反として 取り締まりの対象にならないんでしょう 不思議です
これらをまかなった豊富な資金は いったいどこから 出たものなんでしょう
基地反対派は 普段から 平和・人権尊重を唱え 一方では暴力沙汰をおこしながら ロクに逮捕者がでないんです
沖縄は 無法地帯のようです

今回の選挙で 故・翁長知事は 基地反対を訴える まるで聖人のように宣伝されましたが
知事就任以来 ほとんど県内の行政にかかわらずに 基地反対の活動家としての行動しかしてこなかったんです

まず 基本として 米軍基地の縮小や廃止を アメリカ側と取り決めるのは 国のすることで
いくら地元が反対しようと 一地方の県が 決めることではありません
それに不服があるとすれば 国会で論ずることです

ところが 翁長知事は 基地撤去を交渉しようと アメリカを訪問し
アメリカ政府の高官に 会ってももらえず むなしく帰ってきています
もっともこれは・・・ ただのポーズだったと 言われています

翁長さんだって 馬鹿じゃありませんから 県知事ごときがアメリカに行っても
ハナから相手にされないことくらいは 十分にわかっていた けれども行った それも 面会の予約もとらずに
つまり 県民の世論に対して オール沖縄の活動家に対して
自分は これだけ一所懸命 基地反対をやってますよ っていう

また スイスの国連人権理事会に 参加資格が認められていないのに 約227万円の公費で行き
沖縄は 自己決定権をうばわれ 人権をないがしろにいされているから 辺野古移設阻止をするなどと 訴えました
おそらくこれも 先のアメリカ行きと おんなじことだったのでしょうが


なにはともあれ 玉城デニーさんは勝ち もうあと最低四年は 沖縄では反対派が 辺野古移設反対だ
日本政府は 粛々と工事をすすめるなどと ガチャガチャ やるわけです

それにして 不思議なことがあります

この選挙で 基地反対派は 辺野古移設反対と 翁長氏の亡霊を 前面に立て
純朴な沖縄県民が マスコミ報道などにだまされて こういう結果になったと言われていますが
結果が出てしまったからには それはもう 仕方ないことで

なぜ 自民系が正々堂々と 正直に 辺野古移設の理由の正当性を 県民に説明しなかったかということです
つまり

  ① 沖縄だけでなく 日本全体に 中国の侵略の脅威が 迫っています
    尖閣諸島は毎日のようにEEZや領海が 中国船によって侵犯され 地下資源も 奪われようとしています
    日本国憲法があるせいで 自国は自力で防衛ができないので 今は 米軍の基地に頼るしかないのです
  ② 普天間の基地は 街の真ん中にあり 時々ヘリが落っこちたりして危険だから
    滑走路を建設して 辺野古のキャンプシュワブに移せば 普天間は廃止・返還されます
  ③ 今 米軍基地がなくなれば 中国の人民解放軍がやってきます

いくら 沖縄県民がエイサーとアワモリがすきでも 米軍に対して 戦争の恨みは 少なからずあっても
このことをちゃんと説明すれば わかってもらえたはずなのに 自民系は経済振興のことしか 県民に言わなかった
補助金をもっともっとだして 経済を豊かにしますよと こればかり・・・

沖縄では 米軍基地があるからこそ 経済が潤ってきた これまでの歴史と 現実がありますし
米軍に土地を貸して 一部の人たちは儲けてきた そんな事情もあります
同時に 補助金も 反対派が 基地反対を唱えれば唱えるほど 国からでる額が増え
ところがそれを 一般の県民に分配しないで 一部のエライ役人や 大きな企業だけで分けて 儲けてきた
そんな悲しい現実もあります

ですから もしかしたら
僕とおなじように貧しい県民の方たちは ちっとも我々は 豊かにならないじゃないかという
あきらめと これまで政府をつくってきた 自民系に 大きな不信感があったんじゃないでしょうか


沖縄防衛情報局というのがあります 沖縄県名護市に住む
加藤晶峰さん(心理カウンセラーのお父さん)とその娘さんの我那覇真子さんと妹さんのMAKIさんが
沖縄のFMラジオ局から 中国の侵略が迫る 沖縄の現状を発信しています
NHKや朝日新聞も負けてるくらいの 大ウソつき新聞社の 沖縄タイムスと琉球新報からは
目のカタキにされていますが 愛国心あふれる 痛快な親子の三人です

この沖縄知事選の 明快な分析をしています

0o honnnewoiena


第4次安倍内閣がスタートし 自民党の人事も決まりました
注目は やはり 残された3年で 憲法改正ができるかということです
かなり厳しいでしょうが 鍵をにぎるのはこの人でしょう

katoken

そして 「なぜ 憲法改正なのか」きっちりと 国民に説明できるかです もう 逃げていてはダメです

拉致されて苦しんでいる人が いるっていうのに 現在の日本国憲法が 平和憲法なんて 大ウソ
本気で自国の防衛を考えるなら 憲法改正は 加憲で自衛隊を明記なんて ハンパなこと言わないで
9条の2項を削除して 自国軍を持つ これが あたりまえですよ

戦争に負けたからって 70年以上も 外国の軍隊が 自国の中にいるなんて おかしいですよ
2千数百年の日本の歴史の中で こんな屈辱的な状態を つづけていて いいはずはありません
将来の子孫に 僕たちの世代は 軽蔑されるでしょうよ
でも まぁ今回はむずかしいので 百歩・・・万歩ゆずって 自衛隊の明記だけでも 許しますが

日本国憲法があるから 安保で米軍にまもってもらうしかないなら
このなさけなく悲しい現実を 政府は 正直に正々堂々と全国民に 訴えるべきでしょう
僕らの世代は アホだから 言ってもらわなければ わかんないんですよ
日本に どうしても基地を置いておきたい アメリカに 遠慮して言えないのでしょうか

アメリカに遠慮して 中国に遠慮して 本音が言えないのですか
僕は 違うとおもいます
その方が 都合のいい人が 国の中にたくさんいるからですよ

たとえば NHKの中には 中国のCCTV、韓国のKBSの放送局が 入っています
国民には 全部の国会審議を放送しないのに 中国の共産党には 公然とそれを配信しています
職員として 中国人や 朝鮮人が たくさん入っています
全国民から 有無を言わせず カネを徴収して運営している 公共放送が こんなこと 許されるでしょうか

紅白歌合戦の責任者をしていた NHKの男性職員が NHK内部の女性にセクハラ行為をしたとして
今年8月 停職3カ月の 懲戒処分になったそうです
財務省の次官は 言葉のセクハラだけで NHKなどに叩かれ 辞職しています

NHKは これについて 詳しく事情を説明する 責任がありますが
NHK広報局は 次のようにだけ コメントして終わりです
「公表の基準に当たらないため、事実の有無を含めて答えられません。
セクハラに該当する行為があれば、内規に従って厳正に対処しています」<産経デジタルニュース>

NHKの社員は 平均年収が 1500万円以上といいます
こんな馬鹿げた 放送局の一つでさえ わかっていながら 政府はけっして つぶそうとしません


今回の沖縄県知事選で はじめの票読みでは 公明党の全面的な支援で 自民系が必勝とまで言われていましたが
票を開けてみたら なんと公明党のかなりの票が デニー側に回っていたそうです
約束やぶりです 裏切りです

安倍総理は 公明党が 9条の2項削除は許さず 加憲なら応ずると言ったからこそ
自衛隊明記などということで 妥協したといいますが
おそらく もう公明党は 信じられなくなってしまったのではないでしょうか
連立を解消することを 視野に入れなくては ならなくなりました

そうすれば 当然 憲法改正は 成らなくなるわけですが
それだからこそ 恐れずに 「なぜ 憲法改正なのか」きっちりと 国民に説明すべきだとおもいます

加えて もう一つ 今消費増税をやれば 確実に景気は 悪くなります
財務省の 国の借金問題、財政健全化は まったくのウソです
もうとっくにわかっていることです なのに「やりません!」と なぜ言えないのか 不思議です

アメリカのトランプ政権は 本気で ファシズム国家の中国つぶしを はじめました
欧州の国々も これに追随しようとしています

00pu000pppptti

ほんとのことを言ったら マスコミに叩かれ 落選して地位を失ってしまう
そんな 保身ばかり考えず 国難のときです
全ての政治家に 日本国民のことを 第一に考えてほしいものです
子供たちや 孫たちに 幸せを 引きついでいくために

教育勅語を読もう

meiji

教育勅語の口語文訳(国民道徳協会訳文による)
                                                                         
私は,私達の祖先が,遠い昔遠大な理想のもとに,
道義国家の実現をめざして,日本の国をおはじめになり,
そしてまた,国民は忠孝両全の道をまっとうして,全国民が心を合わせて努力した結果,
今日に至るまで,みごとな成果をあげて参りましたことは、もとより日本の優れた国柄の賜物でありまして、
教育の根本もまたここに基づくものと思います。

国民の皆さんは,子は親に孝養をつくし,兄弟、姉妹は互いに力を合わせて助け合い,
夫婦は仲むつまじく解け合い,友人は胸襟を開いて信じあい,
そして自分の言動をつつしみ,すべての人々に愛の手をさしのべ,
学問を怠らず,職業に専念し、知識を養い,人格をみがき,
さらに進んで, 社会公共のために貢献し,また法律や,秩序を守ることは勿論のこと,
非常事態の発生の場合は,真心を捧げて,国の平和と、安全に奉仕しなければなりません。

そして、これらのことは、善良な国民としての当然のつとめであるばかりでなく,
また、私達の祖先が,今日まで身をもって示し残された伝統的美風を,
更にいっそう明らかにすることでもあります。

このような国民の歩むべき道は,祖先の教訓として,私達子孫の守らなければならないところであると共に,
この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり,
また日本ばかりでなく,外国でおこなっても,まちがいのない道でありますから,
私もまた国民の皆さんとともに,父祖の教えを胸に抱いて,
立派な日本人となるように,心から念願するものであります。


この教育勅語で言われていることは 自然災害が 頻発している今日の日本で
被災地での方々が 知らず知らずのうちに 実際に実行されていることごとなので
この教育勅語を ぜひ 新しい憲法の前文にしていただきたいと 僕は安倍総理に お願いしたいとおもいます

二つの闘い

西序二段12枚目 ロシア出身の力士 大露羅(オーロラ)が引退しました 35歳
最高位は東幕下43枚目(2011年九州場所)
体重292.6キロ
小錦の285キロを上回る 最重量でした

土俵に上がる時は まともに上がれず 土俵に手をついてから上がっていました
「体中 ケガだらけだよ」と言っていたそうですが
ケガと闘った かれの現役生活は ついに幕内に上がることなく 19年で 終わりました

inntai

故・北の湖の付け人を 長い間していて 北の湖を オヤジと 尊敬していたそうです
大露羅(オーロラ)ってしこ名は かっこいいですよね コメディアンのポール牧さんの 命名だったそうです

あと 貴乃花親方が 引退しましたね
僕は TVを見ないので なんで貴乃花が やめたのか 知りませんが
前々から いざこざいざこざしてましたので きっとその闘いの末 なんでしょうね

ビルマの竪琴

小学校6年のときに「ビルマの竪琴」を読んだ 作者は 竹山道雄という人
もう一度 読みたくなって 斐川の図書館で借りてきた
YouTubeで 映画「ビルマの竪琴」(水島上等兵役:中井貴一、合唱の大好きな部隊長役:石坂浩二)を見たからだ

戦後の日本人は 特に僕らのような 戦争を知らない世代は 平和だ 人権だと きれいごとは口にするけれど
その実は カネと 自分の保身ばかり 考えてやってきたようにおもえる

birumano

戦前の日本は 日本軍は とにかく悪かった
中国や朝鮮半島や東アジアで 悪いことばかりした
広島と長崎に 原爆を落とされたのも 多くの人が シベリアに抑留されたのも 自業自得だ・・・という人がいる

その戦前の日本人は 僕たちの つい一つや二つ上の オヤジや ジイさんの世代だ
そのオヤジやジイさんに育てられた 僕らはこんなこと 平気な顔して言えるほど 立派なのか!!!

「ビルマの竪琴」にでてくる ビルマから帰還した 兵士たちのように
戦争で荒れはてた 日本を復興させたのは 僕らのオヤジや ジイさんたちだった
水島上等兵のような人も 中には もしかしたら いたのかもしれない

僕のオヤジは 当時の田舎ではめずらしい 大阪で修業をした 和食の料理人だった
当然 職業的な軍人ではなかったが 当時の日本人の 皆が そうであったように
国の求めに応じて 黙って 帝国海軍の兵士となって 軍艦に乗って 戦争に行ったのだ

酒が大好きで 肝硬変と 胃癌で死んだけれども 兵隊さんの頃の 若々しく 凛々しい写真がのこっている

安倍晋三氏が 自民党総裁選で勝って 3選をきめた
安倍総理は 6年前の新総裁就任のあいさつで 以下のように言っている
「まさに日本を取り戻す。
日本人が日本に生まれたことを幸せと感じ、子供たちが誇りを持てる日本を造っていくためだ」

僕は 安倍総理の政策には 全面的に賛成できない 消費増税も 移民推進も・・・反対だが
今こそ 僕ら日本人は 戦前の日本人は悪だったが 戦後の日本人は善だなどと 幼稚な考えに
いつまでも囚われていないで しっかりと現実の世界を見るべき 秋(とき)がきたのだ

自衛隊明記だけの 九条改正にも 大いに不満はあるけれど
安倍総理には 憲法改正だけは ぜひ 実現して欲しい

災害があるたびに 自衛隊に あんなにお世話になりながら
いつまでも 自衛隊を 継子以下のあつかいにしておいて いいわけはないとおもう
なぜなら 子供たちが誇りを持てる日本を造っていくために だ。

奇っ怪な沖縄県知事選

13日に告示された 沖縄県知事選(30日投開票)をめぐり
自民党は
総裁選(20日開票)の最中にもかかわらず 党幹部を続々と沖縄に投入
9月に入り 二階俊博幹事長と竹下亘総務会長が それぞれ2回沖縄を訪れ
16日には 知名度の高い小泉進次郎筆頭副幹事長も投入
公明党も 10日に山口那津男代表が 沖縄を訪れた
<産経新聞 デジタル版より>

00  okinawa2018

安倍総理が幹事長に 二階氏を起用しているのは
幹事長は選挙を仕切る役職なので 選挙に勝つために 二階氏の剛腕に期待してのことでしょうが

ご存知のとおり 二階氏と竹下氏は ガチガチの親中国利権派
公明党も 同じ
そして 小泉進氏は 反原発の アメリカの石油資本からの利権派
一方 野党の面々は 言わずと知れた 親中国利権派

・・・ということは 自民党の選挙対策の道具の 小泉進氏は別として
この沖縄県知事選は 日本を中国に売り渡そうとする 売国奴たちによる
中国利権の取り合いなのでしょうか
???

亡くなった 前知事の翁長氏は 中国の手引きで
沖縄から 米軍を追い出すことと
沖縄を「琉球」として 日本から独立させようと 画策していましたし


沖縄のことだけではなく 北海道は すでに静岡県とおなじ面積の土地を
中国資本によって 買い占められてしまったということです

・・・日本はもう 半分 終わってます

また 早く朝鮮総連を 解体すべきです
そしたら 野党だけでなく 拉致に協力した 自民党の政治家たちの名前も ぞろぞろ出てくるでしょうが
そうして 膿(うみ)を出しきらなければ 拉致問題なんて 解決しませんよ

ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
もしよろしければ
にほんブログ村 猫ブログへ

自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 
ブログ内の記事検索です
使用カメラ
NIKON COOLPIX S6000
SONY DSC-RX100M2

nonoizumo

画像は クリック拡大して
ぜひ
ごらんください
 

UP ↑