わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

星のおじ様

2 hosinor

権力
人気
快楽
財力
労働
学問
そして 一本の薔薇
みんな 縁がなかったな
この地球を去るとき 蛇にだけは 噛まれたくない

マネーロンダリング

0 mane

1 mane

2 mane

3 mane

「IR法」
どんなに 取りつくろっても カジノ法ですよッ

時代

財務省に だまされて

1  rokujyuan

反日勢力に だまされて

2  rokujyuan

60年安保の頃と ちっとも 変わらない

3  rokujyuan

僕らの世代は「三無主義」といわれました 無気力・無関心・無責任です
なつかしいですね
これに無感動を加えて 「四無主義」などともいわれました

僕らの世代は 日本が豊かになって なんの苦労もなしに のんびり育ったってかんじでしたが
一つ前の世代は いわゆる団塊の世代でしょうか
僕らより ハングリーで エネルギッシュでした

学生運動の世代ですね
60年安保闘争の世代です

僕らからすると 兄ちゃんや姉ちゃんは なにをあんなに騒いでるんだろ てなもんでしたが
日米安全保障条約の改正に 大騒ぎで 大反対したんですね

戦後すぐに結ばれた 日米安保条約は
日本が 外国に侵略されても 米国は 日本をまもる義務はない
なのに 日本中のどこにでも 米国はすきなところに 基地をつくることができる というものだったんですね

それを 当時の岸伸介総理が 安倍さんのおじいちゃんですけど
日本が 外国に攻められたら 米国は 日本をまもる義務がある
日本の承認なしに 米国は 勝手に基地をつくれない
そういうかたちに 変えようとしたんですね

これは 憲法の制約のある 日本にとっては とてもいいことだったんですけど
なぜか
そんなことをしたら 日本は また戦争ができる国になる
もうそのころ 米国は ベトナム戦争に介入してたんですが
日本が 米国の戦争にまきこまれると 大反対したんですね

だれが 反対したかというと
朝日新聞や 社会党や共産党や 進歩的知識人とよばれていた たとえばジャーナリストや大学教授 などなど
それから その影響をうけた 学生たちでした

じつは これは 条約の改正をつぶせという ソ連のコミュンテルンからの 指令によるものだったんですね
学生たちで それまでの日米安保がどういうもので どう改正されようとしているのか
知ってたものは ほとんどいなかったということです
ただ 左翼思想に 強いあこがれがありましたから
そうすることが きっと正しいんだろうと 盲目的に 信じんこんでしまってたんですね

もちろん ソ連の工作なのだと わかっていたわけではなく
燎原に火がついたような ブームに われもわれもと のってしまったという方が 正確かもしれません

今の日本
戦前と戦中を知る世代が 今ではもう ほとんど鬼門に入ってしまわれ
この60年安保世代が 日本のあらゆるところで トップとなっているから
戦後70年以上にもなるというのに こんなにもおかしなことに なってるんじゃないでしょうか

kihhhh

左翼思想の根本は 平等思想ですね
ほんとうは これは マヤカシでしかありませんが
労働者に 平等に 富が分配されるってところですね
現在 貧乏で いわゆる弱者の立場にいるとおもってるものには きわめて魅力的なコトバです
ですから 左翼は いつでも 弱者の味方なんですね これもフリにすぎませんが
だから 人権、人権というんですね

そのソ連も 衛星国の数々も すでに崩壊してしまいました
崩壊してはじめてわかったのは それらの国があったあいだ その国の中で
人権を無視され 拷問され 虐殺された 想像を絶するかずの 一般国民がいたということです

ソ連の例をみれば 社会主義では 経済の発展に むりがあるってことも
平等も タテマエだけだったことも 証明されたようなものですが
かれらに 反省は ありませんでした

当時の左翼は ソ連派と中国派に 分裂してたんですね
なかま割れは かれらの 得意芸ですから
ソ連の崩壊は 中国派の勝利としか うけとめられなかったのです

でも そもそも 人がみんな 平等になれるなんて そんなこと ありえるんでしょうか
法律的に平等は ありえるんでしょうが
人なら みんな しあわせになりたいとおもいますが
それでは じぶんのしあわせって どうやって きめるんですか
他人とくらべなければ きめられないんじゃないでしょうか
これって 見方を変えれば 平等であってはいけないってことじゃないでしょうか
こんなこと これ以上かんがえると ドツボにはまりそうですので もうやめます

20年代半ば以降、一転して人材余剰に

1  mike

2  mike

25  mike

3  mike

4 mike

5  mike

日経XTECH 2018年7月25日より

僕らの子や孫は 日本国内で 中国人と 職を奪い合うように なるのでしょうか
僕らは 子や孫に 恨まれるでしょうね


工作工作工作!!!

米国ではトランプ大統領に対する あんなにも激しかった ロシアゲートが少しずつ 終息していってるようですが
 
外国が他国の選挙に 自国に有利になるように工作するのは 世界的には常識です
米国だってこれまで 世界中でさんざん これ以上のことを やってきましたから

日本でも中国が さかんに安倍降ろしの工作を してるじゃないですか

そもそも ウクライナ危機は オバマやヒラリーのバックにいる ネオコン勢力が仕組んだことでした
当然ロシアも オバマやヒラリーより トランプが大統領になるように
工作しただろうことは なんとなく想像できます

ソ連が崩壊したとき 
ロシアの石油や天然ガスを ネオコン勢力が支配しようとしたのを 阻止したのが 愛国者のプーチンでした
かれらにすれば プーチンは 現在に至るまで恨み骨髄の 邪魔者でしかないわけですから

こないだのロシアの選挙の前に 英国で 元ロシアのスパイが 毒ガスで殺されかけたのを
卑劣なロシアのプーチンがやったことだと フェイクニュースをながしたのも かれらの仕業

111 heiwa

独裁者だといわれながらも 複雑な政治状況のリビアを 強権でまとめていたカダフィーを
石油を支配するために殺して 結局 アラブの春で 中東に混乱だけを残したのも

その前には 大量破壊兵器を隠し持ってるからと フセインにイラク戦争を仕掛け
多くの米国の青年兵士を犠牲にして 石油利権を得ようとしたのも
その後には イスラム過激派に こっそり武器をわたして ISをつくったのも

インターネットの普及で
あれやこれや みんな 米国民にバレてしまいました だからこそ トランプは 大統領になれました
トランプのアメリカファーストは ネオコンから 米国を国民の手に取り戻す政策です

けれど 旧態然としたCNNやニューヨークタイムズなどマスコミの バックにいるのは かれらですから
依然として トランプとプーチンは 世界的な悪者ということになっています

トランプが あくまで米国民の利益を考え 貿易赤字を減らそうとすると
自由貿易に反する 保護貿易主義だと あくまでもネオコンの利益に反するからこそ 徹底的に批判します

トランプの狙いは 中国を追いつめることです
中国というより 実質的には 中国共産党の軍事力拡大と 世界支配は許せないということです
中国の経済を発展させ 大儲けしたのも ネオコン勢力でした

大統領が 自国民の利益を最優先にするのは 至極まっとうなことでが 貿易戦争はあくまで戦争です
あんまりやりすぎると 窮鼠猫を噛むで 軍事的緊張が高まる危険があるともいえます
第二次大戦前の 米国や英国のブロック経済が 日本を戦争に引きずり込んだように

世界最強の米国の大統領が 世界の悪役とされている今は おもしろい時代です

日本でこのネオコンの手先となって 原発反対を唱えているのが 小泉親子たち そして 日本のサヨクです
原発が止まれば ネオコンの石油メジャーは 年に3~4兆円 何もしないで 儲かるわけですから

どうしても 消費税を上げたいんだっら それをやめて 原発の稼働を 再開すればいいんですよ
消費税1%で 2兆円の増収だっていいますから

小泉親子たちが ネオコンの日本支店なら
サヨクは 原発を止めることで 日本の国力を弱めようともくろむ 中国の企ての 代理店というわけです

kennpou
(改正すべきが 54.2%も・・・という見方もあるし
54.2%しか・・・という見方もあります)

そんなトランプやプーチンと
朝日新聞の記事は 事実と異なるといっている 安倍首相とが 馬が合うのは 当然でしょう
トランプ プーチン 安倍晋三 3人に共通するのは 強烈な愛国者であることです

そんな安倍首相が 拳法改正をいいだしたら 日本のマスコミは 一斉に安倍降ろしをはじめました
終戦時に 日本から主権を奪うために 日本国憲法を日本におしつけたのは 当時の米国ですが
今 日本に拳法改正されたら 困るのは 中国と韓国と北朝鮮のみです

フィリピンなどのアジアの国や 英国などの欧州の国が
日本に憲法改正しないでくれ などというでしょうか いうはずないでしょう

YAHOO!知恵袋で 以下のように質問して ベストアンサーに選ばれたのが 以下のものでした
  質問 憲法改正すべきだと思いますか?
     私は変えるべきじゃないと思います。
     理由は戦前の考えと同じく戦争をする国家を目指そうとしているからです。
     憲法9条のおかげで日本はしばらくの間平和に暮らせています
     自衛隊が違憲との見方があるからそれを正すというのが口実のようですが、
     そんなもの誰も気にしていません。
     ごく一部の自衛隊員の満足より、多くの国民の満足の方が重要なのは明らかです。
     今のままでも十分自衛として機能出来るはずにもかからず
     憲法に手をかけるのは言語道断で、侵略を目論む安倍の策略が目に見えます。
     まぁ数十年後例え侵略を試みたとて太平洋戦争の二の舞でしょうがね
     結局は改憲派は
     質問者に対して「クソ」などといった暴言を吐くのが現状。
     これだけでも短絡的且つ暴力的な浅はかである事が容易に判断出来ますね。

  ベストアンサー
     質問者様のおっしゃる通りです。
     少なくとも、太平洋戦争の頃の様な被害者は、出て居ませんし出しても居ません!
     竹島は、大日本帝国時代の報復をされたのです。(実際何処の領土か判りません)
     改憲は、ミサイル攻撃や占領されてからでも良いと思います。
     どさくさ紛れに、民主主義の撤回及び政府都合で人権剥脱には、問題が有ります。

まったく・・・やれやれですね・・・涙がでるほどの ほとんど お笑いの世界ですね
でも これとおんなじ幼稚な れっきとした政党があるのですから 日本は一体どうしたものでしょう

日本がアジアの諸国を侵略したというのは 東京裁判のデタラメです
マッカーサー自身が 米国に帰ってから 1951年5月 議会の公聴会で
日本のマスコミは 絶対に報じませんが 「日本の戦争は 自衛のための戦争だった」と証言しています

僕らをふくめた これから先の日本人が 他国を侵略しようとかんがえることが ありえるでしょうか
この国の主役は 僕たち自身です 安倍首相も 僕らの代理人でしかないのですよ
でも 約半数近い国民が 憲法改正に疑念をもっているのも 残念ながら現実らしいです

憲法改正したら 徴兵制がはじまるなんて トンデモ宣伝に だまされた女性陣が反対してるんでしょうか
息子さんが徴兵されて ハイテクの何十億もする戦闘機の操縦を 任せられるとでも思ってるんでしょうか

でも どうやら安倍降ろしには失敗したようですが
この1年半 モリカケ問題に終始して 憲法審査会を開かずに
憲法改正阻止勢力が その目的を達成してしまっていることは 絶望的な気分にさせられます

中国や韓国や北朝鮮の意思を代弁する勢力が 政権与党の中にも たくさんいて
協同して 憲法改正阻止の コトにあたったのでしょう
憲法改正は 自民党結党以来の 党是なのに

この70年 日本が戦争しなかったのは 9条のおかげだと おおまじめにいう
自民党の大物政治家もいると 聞いたことがあります
サヨクは確信犯なのでしょうが(ちがうかナ???) どちらにせよ アホでも 政治家になれるってことです

11 heiwa

中国政府は 主導する「メイド・イン・チャイナ2025」と称して 2049年の中華人民共和国建国100周年までに
「世界の製造大国」としての地位を築くことを 目標にかかげましたが

三菱電機は AIやインターネットの先端技術を 中国と共同で開発することを決めました
米国が 中国への 知的財産の流出を懸念している 最中にです

トヨタ自動車も 2020年代初頭に 中国での生産台数を 年間200万台規模にするといってます
トランプの米国が 国を締めつけていこうとしているときに だいじょうぶでしょうか

トランプだけでなく 世界中に中国経済に対する 警戒感が高まっているというのに
日本の経済界は なぜかノーテンキで 世界と歩調が合いません
中国共産党の利益に 取り込まれているとしかいいようがありません

中国では毎年8月のはじめに その年の政策の方針や人事を決める 北戴河会議を開催しますが その中で
中国の長老(江沢民、胡錦涛、李鵬、朱鎔基)たちが 中央政治局拡大会議を 要請したといわれています

中央政治局拡大会議は 政変が起こりえる会議だといわれています
たとえば 1987年1月16日の中央政治局拡大会議では 胡耀邦が総書記を解任され 失脚しました

つまり昨年の秋に 中国共産党の中で 独裁体制を確立した習近平に対する 不満が高まって
長老たちが 米国との経済戦争で 国内経済の悪化の責任をとらせ
習近平の失脚を もくろんでいるというのです

一説には これはあくまで デマにすぎないともいわれていますから 複雑です
デマだとしたら このデマは 誰がながしてるのでしょう
ほんとうだとしても 長老たちを けしかけたものが 別のところにいるんじゃないかともウワサされています

heiwa

こんな中 習近平は 中東とアフリカに出張して 一帯一路構想を なおも拡大しようと 営業活動にさかんです
悪徳サラ金まがいの投資をもちかけて 借金のかたに 土地や港を奪って 植民地化するやり方に
東アジアとインド方面では 大反発を受けているのに
未だに気づいていないのは 日本と 中東とアフリカの一部の国だというわけです

中国がバラまいてきたおカネは 実際は AIIBをたちあげて 世界中から借金したもので
対外債務が ふくらみに膨らんで 国内経済は かなり悪化していて

この1~2年で 100人では下らない数の 企業経営者や役人が 自殺や変死しているといいます
この7月3日には 大手航空会社の海南集団の会長が フランスで崖から落ちて死亡しました
その次の日 29歳の女性が 習近平のポスターに墨汁をかけ
全国で同じことをしようと SNSで呼びかけた後 警察に逮捕されています

現実の中国は 1億人の大金持ちが すべてをとり仕切り
人権も保障されない 13億人もの貧乏人を 奴隷のように支配していますが
あくまで この中華人民共和国の 基本理念は
人民が平等に財産を分配されるという社会主義 そしてそれがさらに発展した 共産主義です

ではなぜ この現実と理想にギャップがあるのかといえば
現在は 社会主義初級段階であり これからほんとうの社会主義国家の 実現に向かうのであって
そしていつの日か 人民全てが 平等な社会が実現する

それまでは 1億人の金持ちが 指導者となって 国を発展させていくのだ
そんな社会の実現のためには どんな犠牲を払ってもかまわないし 手段はえらばない というものらしいです

日本のサヨクの人たちは きっと 1億人の方の社会主義者に あこがれているんでしょうね
そういえば 日本共産党は 代表を選ぶのに 党内で選挙をしたこともありません

指導者は 真の共産主義が実現するまで 絶対権力をもつ立場なのでしょう
前の 委員長の不破さんなんて 大豪邸に住んで 大名暮らしをしていますね

1111 heiwa

ソビエト連邦の失敗を 横目で見ていたからなのか
中国は社会主義に 鄧小平の時代 その天敵ともいえる資本主義を導入し 一国二制度と呼んでいます
その改革開放から 今年は 40年目にあたります

自由競争であるはずの 市場ルールは無視し 市場原理に任せない
中国が唱える資本主義は 市場は共産党が支配するというものです
 これを世界中に広めようとするのが 「一帯一路」構想です

トランプの保護貿易は 資本主義に反する それに対して 中国は 自由貿易を推進する
けれど そのルールには従わない
なぜって 中国共産党が 世界のルールそのものだからといってるのです

日本には スパイを防止する法がありません
陰謀や 謀略の満ち満ちた世界で あまりにも 無防備で いいカモです

この20年余り 日本政府は 終戦直後以上に 自国を護ることを 放棄しているようにおもえます
緊縮財政と 構造改革で規制をゆるめ 外国勢力を わざと呼びこもうとしているようにおもえます

移民受け入れの促進 種子法の撤廃 水道法の改正 皇室の問題 等々
国民が ボ~ッとしているうちに こうなっています
わざと この国を 外国に売り渡そうとしているのか
こんな政治家たちに もう この国を任せている時ではないと つくづくおもいます



<付録>

沖縄の平和運動の実態 ~~~沖縄での 中国・韓国・北朝鮮の工作

辛淑玉(しんすご)氏が DHCを訴えるといってますが できないでしょうね
裁判になれば サヨクが沖縄でどんな酷いこと(法律違反)をしているか 明らかになってしまいます

「のりこえねっと」という団体の 共同役員は以下の面々
石井ポンペ(原住アイヌ民族の権利を取り戻すウコチャランケの会代表)・上野千鶴子(東京大学名誉教授)
宇都宮健児(前日弁連会長)・雁屋哲(漫画原作者・エッセイスト)
北原みのり(コラムニスト・ラブピースクラブ代表)・河野義行(松本サリン事件被害者)
佐高信(評論家)・辛淑玉(人材育成コンサルタント)
鈴木邦男(一水会顧問)・高里鈴代(平和市民連絡会共同世話人)
田中宏(一橋大学名誉教授)・田中優子(法政大学教授)
知花昌一(真宗大谷派僧侶)・中沢けい(作家)
西島藤彦(部落解放同盟中央書記長)・西田一美(労働組合役員)
前田朗(東京造形大学教授)・松岡徹(前部落解放同盟中央本部書記長)
村山富市(社会民主党名誉党首・第81代内閣総理大臣)
リリアン・テルミ・ハタノ(近畿大学准教授)・若森資朗(一般社団法人 協同センター・東京)
和田春樹(歴史家・東京大学名誉教授)
・・・いかにも・・・というメンツです

クリックして 大画面で ごらんください

1  nori

6月24日の「虎ノ門ニュース」(1:13:30経過頃~)でも
沖縄のジャンヌダルク・我那覇雅子さんと ハゲの救国小説家・百田尚樹さんも 熱く語っておられます



左翼とサヨクのちがいについて

左翼はサヨクとは違う。
左翼のふりをしたただのサイコパスであり、テロ集団なのである。
イデオロギーはただのコスプレであり、単に自らの卑しい支配欲求や暴力衝動を満たすための手段として人権だの反差別だのを悪用しているに過ぎないのである。

そのことは、朝日新聞や「進歩的文化人」が、戦前戦中は敵を「鬼畜米英」「非国民」と罵(ののし)るバリバリの軍国主義者であったにもかかわらず、敗戦後手のひらを反すように平気で平和だの人権だのを騙(かた)り、北朝鮮や中国、旧ソ連による核兵器やテロを擁護する「平和主義者」(自称)に転向した事実を見ても明らかだ。

サヨク連中が「オウム真理教は日本会議と同類」などと言いつつ、なぜかオウムの味方はするのに日本会議のことは「人間じゃねぇ! たたっ斬る!」とまでわめき散らす理由も明らかだ。
宗教かどうか、左右どちらかなんて全く関係ないのだ。単にオウムが、自分たちサヨク同様の反政府暴力テロ集団だからこそシンパシーを持ったに過ぎない。

サヨクが左翼過激派を応援し、時に連携協力する理由も、「思想が同じ」だからなどではない。
単に自分たちサヨク同様の反政府暴力テロ集団だからである。
ゆえに予言しておくが、例えば今まさに「ネトウヨ死ね」などと口汚く罵っている人間がもし仮に政府要人に暗殺などのテロを仕掛ければ、サヨクは躊躇なく「よくやった!」と礼賛するに違いない。

実際、東海道新幹線車内で乗客3人が切りつけられ死傷した事件でもそうだが、その種の無差別殺傷事件が起きるたびにツイッター上には「なぜ弱者ではなく、安倍やネトウヨをを殺さなかったのか」という恐るべきツイートであふれ返っている。
サヨクフェミニストたちが東京都知事選の最中にセクハラ問題が浮上したジャーナリスト、鳥越俊太郎氏をこぞって支持したことも記憶に新しい。

そういえば、サヨクもしばき隊やSEALDSが「国会前デモ」と称して踊りまくり話題を集めるも、いざ選挙となると敗北が続いている。
そしてそのたびに「不正選挙だ」「民主主義は死んだ」などと繰り返し、当然大衆への憎悪はオウム同様、テロを正当化するほどに高まっている可能性もある。
既に米同時多発テロの際やスペースシャトル墜落事故の際などにおいても社民党議員やサヨク雑誌『週刊金曜日』が「ざまー見ろ」と放言して憚(はばか)らなかった事実が、サヨクによる敵への歪んだ憎悪、ヘイト感情をよく表している。

(産経デジタル iRONNA 「オウム擁護の「前科」を隠したサヨクの邪悪な本質」の一部)

ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 
ブログ内の記事検索です
使用カメラ
NIKON COOLPIX S6000
SONY DSC-RX100M2

nonoizumo

画像は クリック拡大して
ぜひ
ごらんください
 

UP ↑