わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

証人喚問 要求

0319

「 詐欺師は オマエだろッ!」って 噂もありますが・・・

e

生コンに再び 強制捜査  権力って おそろしい~っwww

安倍降ろしは 日本潰し

財務省は「国民1人当たり 約800万円の借金をかかえている」と
嘘っぱちをずっと言ってきました 「だから 消費税を上げなければ」と

t

経済というのは 借り手と貸し手で成り立つものです
政府債務である国債を保有しているのは (日本銀行を除けば)主に一般の銀行です

国民は 銀行を通じて国債という資産を持ち
そして銀行は それを企業に貸し付けることができますが
景気が悪く 仕事がないので 企業は銀行から借りようとしないのが現状です

国民が資産を増やし 豊かになるためには 借り手がいなければなりません
資本主義の場合 借り手は 政府と企業のはずです
ですが 企業は借金を大きく減らして 貯蓄に励んでいます(内部留保というやつです)

銀行は 国民の預金を企業に貸せないとなると 国民が資産運用で頼る相手は政府しかありません
その政府が 借金を増やさないのだから 国民はいつまでたっても豊かになれないのです

政府が財政支出(国債の発行)をドシドシやれば 企業にとっては仕事がジャンジャン増え
それが国民にとっては給料のアップになり 国内総生産(GDP)である国民の総所得は増え
国民全体として豊かになり 自然と 国の収入(税収)を増やすことができます

政府が借金(国債の発行)を減らし 財政支出をカットし 増税で国民から富を巻き上げるなら
経済は停滞し 国民が疲弊し その結果が「20年デフレ」です
( ↑ ここまでは 産経デジタルニュースの田村秀男氏の記事を参考にしました )

財務省は 財政を健全化しなければと「政府は借金を増やすな」
「年寄りが増え医療費が要るなら 他の分野の支出を抑えろ(PBの黒字化)」と 言いつづけてきました
「教育を無償化するんだ」ときれいごとを言っても その実体は 費用は増税で賄う・・・
んな ことばっかしやってきました

貧しい国民には 消費増税は負担になるばかりですが マスコミには「軽減税率」という恩恵があります
ですから 財務省の手先になって マスコミも消費増税を煽ります

また アメリカの手先の小泉さんなどの政治家は
企業が貯めこんでいる資本を 国内は景気が悪いので アメリカなどの外国へ 流出を手助けします
そのため 日本がデフレであることは アメリカにとって まことに都合のいいことです

おまけに 「原発反対」を唱え 火力発電の石油を アメリカ石油メジャーから
半永久的に 日本が買わされる(約3兆円/年の無駄)ことで 見返りを得ようとしています

こんな負の流れに アベノミクスと消費増税・延期で ひたすら抵抗してきたのが 安倍政権です
その安倍政権が 昨年の5月に「憲法改正」を 現実的に実現に向けて動いたのです

驚いたのは アメリカをずっと支配してきた オバマまでの旧勢力と そして近隣の反日の国々です
んなこと 絶対にさせいない!と 大攻勢が始まっています

最近の安倍政権は「戦後レジュームからの脱却」ということを あからさまには言わないようにして
着々と「真の主権回復」を目指してきたのですが
ここにきて それをこころよく思っていないのは いったいどういう勢力なのか
いよいよ はっきりと姿を現してきました

アホな左翼は どうでもいいのです
問題は つねにうしろから鉄砲を撃ち 国民を食いものにする 与党の中に巣食う 外国利権勢力です
安倍降ろしは 日本潰し(つぶし)です



昨年あんなに騒いだ 北朝鮮からの漂着船のことも この頃マスコミは 報じなくなりましたね

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流 H29 ~ H30/2/24 現在
               <特定失踪者問題調査会代表・荒木和博さんのブログより転載>
平成29年(2017)
  1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
     6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
     6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船
     (船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)
     7日 福井県小浜市犬熊 木造船
   2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
    11日 石川県金沢市 木造船
    15日 京都府京丹後市間人 木造船
    15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
   3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
    14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
    18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船
     (長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)
    22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
    28日 京都府京丹後市 木造船
 4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
   5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
      2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
   6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
    26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
 7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
   8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
   9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
    25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
 11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船
    (長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
    15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
    16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
    16日 秋田県にかほ市 木造船
    19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
    20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
     (長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)
     周辺で救命胴衣6個発見
    21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル)
       船体にハングルや「89829」の数字が記載
    23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船
       (長さ約10メートル幅約2メートル 
       船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
    23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル)
       プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名
       内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる
       証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収
    24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)
       遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
    25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
    26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
    26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部
      (船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
    26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
    27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
    27日 石川県羽咋市 木造船
    27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
    27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船
     (長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
    28日 青森県下北郡佐井村 木造船 
       サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と
       英文の書かれたジャケット
    28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船
     (長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
     その後、家電製品や発動機などの窃盗が発覚し、逮捕される
    28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ)
    28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻
    30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
   1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
   2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
   2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
   4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
   4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
   4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
   4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
   4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
   4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
   5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
   5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
   6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
   7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
   7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
   7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
   7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
   7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
   8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
   8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
   9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体
    (一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用)
   9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
   9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
   9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
      10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
      10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
      12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった
       船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
    12日 新潟県村上市沖 木造船
    12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
    12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
    13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
    13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
    13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
    13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
    13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
    13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
    14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
    14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
    14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
    14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
    14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
    15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
    15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
    16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
    16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
    17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
    18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
    19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
    19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
    20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
    21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
    21日 新潟東港沖18キロ 木造船
    21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
    23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 
       15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
    24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
    24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
    24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
    25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
    29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体
       (ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、
         ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
    29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部
       (長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)
平成30年(2018)
  1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部
    (長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
     4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
     5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
     5日 石川県白山市沖 木造船
       (長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
     6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部
       (長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
     7日 京都府京丹後市網野町 木造船
       (長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
     7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
     8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
     8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
   10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体
      (年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。
         身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった)
     木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ
     船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見
     船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。
         セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。
     金日成と金正日の並んだバッジ1個)
   21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部
      (船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
   24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船
      (長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載
         コールタールのようなもので塗装、
       傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
   28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船
      (長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし
         ハングルと「9-964」の記載)
   30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。
        不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。
  2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
     2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部
       (長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
     4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部
       (長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
     7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船
       (長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
     9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
   10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻
       (1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル
                船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。
        もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損
   11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船
       (長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)
   13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船 (長さ約7メートル幅約1.85メートル)
   13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船
           長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)
   13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船
       (長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)
   13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船
       (長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械
         船体に「29488」とハングルの記載)
   15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船
       (長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
   20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船
       (長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
   21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船
       (長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)
   21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部
   (平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。  
   22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)
   24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体
   (北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)



知らされないうちに こんなに多くの漂着があるのですね
北朝鮮の工作員が いったいどれほど上陸したのでしょう
経済制裁が よほど効いてきているんでしょうね

書き換え前の文書は NHKがPDFで公開しています これをダウンロードして 読めば読むほど
安倍総理や夫人が かかわっていないことが よく判ります
だからこそ 安倍政権に反感をもつ 財務省が書き換えたのかな?)

財務省の文書の書き換えの問題は 重大ですが
本質的には 今 モリトモ問題なんて やってる場合でしょうか
それなら 隣の野田中央公園にからんだ 関西生コンや同和のことにまで ふみ込んでほしいものですね
マスコミや政治家に そんな勇気があるとは思えませんが・・・

尚 関西生コンには 3月13日 強制捜査が入りましたね
やれやれ ここから献金をもらってる 辻元某や社民党の福島某は どうなることやら・・・

高倉健さんの朗読

南極のペンギン

僕は 酒を飲めないので ずっと シラフで 生きています

気持ちが落ちこんだとき 部屋を暗くして 高倉健さんの声を聴いてると
なぜか こころが落ちつきます

 下の絵をクリックすると YouTubeにとびます
2  南極のペンギン

日本を置き去りにして 裏取引きを始めた アメリカ

日本を置き去りにして アメリカは北朝鮮と 裏取引きを始めたようです

「日本に届く核とミサイルは許すが アメリカに届くものは許さない
IAEAの査察を受け入れ 核開発を断念するポーズをしろ・・・」と

北を支援してきた 世界を支配する勢力と トランプ政権も ついに妥協せざるを得なかったのでしょう

5   無題

第二次世界大戦後
中国を共産化し 朝鮮半島を南北に分断し 反日を植え付け
東アジアにわざと 諍いの火種を残しておいたのは イギリスとアメリカの これらの勢力でした

竹島や尖閣や北方領土に対する これらの国のあいまいな態度をみれば よくわかります
台湾のことも そうです

しかしながら 自分自身の心と向き合う強さをもち 敵にも情けをかける 武士道精神の日本人が
これを憎んだり 恨んだりするのは 良くない
それぞれの国が それぞれの国益を追及しているのが 世界の現実であることを 潔く認めたいものです

戦後70年経っても 他国に押し付けられた憲法を 変えることもせずに
「諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意し」つづけて
自ら主権を放棄してきたことに気づきもせずに 自立を拒んできたのは 僕たち自身でしたから

そろそろこのあたりで 本来の日本の姿を取り戻すことが
たった一度だけ 戦争に負けたことぐらいで 失った心の強さを 僕たち一人一人が 取り戻すことが
僕たちの世代から 未来を担う子供たちへの 最大のプレゼントなのでしょう

国家の道具

kokkanodougu

共産主義・独裁国家では
人は コピー&ペーストされて
道具にされて しまいます

アメリカと北のチキンレースは
肥大化する習近平体制に対する 締め付けに利用されてるような 気がしますが
ダボス会議で トランプさんは どんな合意をとりつけ

夏までのところで 半島は 一体どうなるのでしょうか

ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 
ブログ内の記事検索です
使用カメラ
NIKON COOLPIX S6000
SONY DSC-RX100M2

nonoizumo

画像は クリック拡大して
ぜひ
ごらんください
 

UP ↑