わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

2012年03月

風が光ってたから 2

DSCN4102.JPG

昨日 「深谷温泉」に浸かったあと まだ時間が早かったので

54号線を三刀屋まで帰り 314号線でおなじみの・・

DSCN4108.JPG

「奥出雲 湯村温泉

出雲地方の日帰り温泉では やはりここが ピカイチだと nonojirouは思います

パンフレットによると アルカリ単純泉(43度) 加熱 冷却 循環なし ・・となっています

まさに 源泉かけ流し ということです

DSCN4109.JPG DSCN4112.JPG

無色透明で この美しい湯を 見てくださいな

べつにnonojirouは ここのまわし者でもなんでもないのですが・・

DSCN4123.JPG

前の旅館<湯乃上館>のワンちゃんです

DSCN4121.JPG

ほんと 暖ったかくなりまして 湯上りに 川からの風に吹かれて

いーい心持でござんす よー

DSCN4129.JPG  DSCN4106.JPG

番人のオジサンは

「高速道路が延びてきまして もうちょっと お客さんが増えて ほしいもんですが―」

とおっしゃってましたが nonojirouは 思いました

「今のままで あってください 静かで きれいで・・ このままが サイコーです」

DSCN4139.JPG  川原に 今は使われていない 昔の露天風呂があります

そして 時々使われる 現在の露天風呂は・・

DSCN4142.JPG 斐伊川の水嵩が多い時には 完全に 川に埋没

こういうところも 実に のんびりしてる ではありませんか

DSCN4135.JPG

ご近所の 人なつっこいワンちゃんが へらへら笑いながら 散歩してました

DSCN4133.JPG  あと一週間もすれば このあたりでも 桜が咲きだすでしょう

ぜひ また来まーす

来させて いただきます exclamation×2

DSCN4098.JPG

桜を眺めながら 湯に入りに・・

o.jpg


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

風が光ってたから

晴れ いい天気でしたねー 

nq3qeXwm3e2w2Bo.jpg

GO GOexclamation いい気分(温泉)車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

というわけで 54号線を 三刀屋の先の 鍋山という山の中へ 行きました

「深谷温泉」

ほんとに あんのかよ〜 というぐらい狭い道を 走って行くと・・

DSCN4150.JPG

やっとのことでたどり着くと 水車が 回ってて・・

DSCN4151.JPG

大人が 三人も入れば いっぱいになる湯舟  

入浴料 : 300円

お湯の色は 黄緑っぽかった です

町営らしいのですが 地元のオバチャンが 何人かでやってました

湯から上がると サービスで漬物を 持ってきてくれました

おいしかったですよー

ざんねんながら 源泉かけ流しではありませんでした

泉温は 16.9度

沸かして 流してるらしいです

休憩所と 広ーい和室が ありましたよ

DSCN4128.JPG

まぁー 山ん中 でした〜



にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

春らしくなりまして

4.jpg

ののじろうさん、久しぶり〜

そうだよね ずいぶんと 春らしくなったよねー
うずうずしてんじゃないの― どっか行きたくて

そーか まだ江津の手前の 温泉津温泉に行く予定は たってないんだー
親戚のお葬式とかあって 忙しかったんだね

もう ちらほら桜だって 咲きはじめたらしいね
桜のお花見なんて いいじゃないのー

それにしても どーして 一人で出かけちゃうの
そっか だぁーれも いっしょに行ってくれる人いない だけなのか

そりゃー さびしいね
一人でちょこっと出かけるのが 好きなんだとばかり 思ってたけど

そーじゃないんだね そりゃー さびしい
だぁーれも 相手にしてくれないのか―

「ちょこっと おとこの一人旅」 じゃなくって
「さえねーおとこの さびしぃー 一人旅」に 題名変更だねー


1000.jpg

ところで 宮市くん 活躍してんねー
ボルトンに レンタル移籍して セーカイ だったね

アーセナルじゃぁ どーしても 出場機会にめぐまれないもんねー
日本のメッシって いわれてるんだってねー

でも 来季はぜひ アーセナルに戻って
ジャック・ウィルシャーと コンビ組んでほしいねー

楽しみだね
日本代表では 右に香川真司 まん中に本田ケースケ 左が宮市くんだよね


< 宮市くん応援画像に「アーセナルの猿」さんのリンクを貼ってみました
「アーセナルの猿」さんは ののじろうブログの いわば お師匠さんです 
ののじろうが勝手に思ってる だけだけど >
↓ ↓ ↓
fOIiqMVB4NUns0c.jpg


オリンピックにも代表で 出るのかなー?
イギリスであるんだもん ねー

どーかなー?


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

おっ

aMJwfM43O5Ryig2.jpg

車のタイヤ交換をしたよ
もー いーでしょー

DSCN3961.JPG

季節が どんどん進んでゆきますねー

四季のある 国に生まれて こんなにうれしいことはありません

NHKの音楽番組で 宮川彬良さんが 言ってました

「私は音楽家です
私にはもちろん 音楽の師(先生)がいて
そして その師にも 師がいます
その師にも また師がいて そのまた師にも師がいて・・
けれど 一番の 共通の師は
『自然』というものではないでしょうか」

なーるほど いいこと ゆーねぇー と思いましたが それにしても

この一年は 日本人の誰もが その『自然』の恐ろしさを

あらためて思い知らされた 一年だったのですよね

DSCN3838.JPG

横浜の「ちまき百貨」さんが ツイッターで 知らせてくれたんですが


「放射能に汚染された瓦礫を 国は 日本全国に 拡散して処理させようとしている・・ 云々」

DSCN3971.JPG

普段 なーんにも考えず生きている nonojirouです

わが家の 子供たちが見ているTVのバラエティー番組で だーれもいないのに聞こえる 大勢の笑い声が

妙に 腹立たしく感じる今夜です・・

DSCN3992.JPG

あのホーキング博士が 講演会で質問を受けた時のこと

「この宇宙に この地球なみに 文明の発達した星は どれほどの数 あるのですか?」

「この太陽系宇宙に限らず われわれが視認している限りの 宇宙全体でいえば
その数は たぶん 2兆 ほどでしょう」

「そんな数の 文明の進んだ惑星がありながら われわれが実際に 他の惑星からの宇宙船や宇宙人に
であうことがないのは なぜでしょう?」

「どのような星も 地球のように文明が進みすぎると その星は きわめて不安定になり
加速度的に 自滅してしまうのです」


天気晴朗なれども 波 高し

敵艦見ゆ との 警報に接し

聯合艦隊は ただちに 出動

之を 撃滅せんとす

本日 天気晴朗なれども

波 髙し                    <秋山 真之>


DSCN3984.JPG


明治38年(1905年)、五島列島沖で 当時世界最強の ロシアのバルチック艦隊を 迎え撃った

日本海軍の 聯合艦隊司令長官・東郷平八郎が 全艦隊に 出撃を命じると同時に

大本営に宛てて発信した 電文です

秋山真之は  作戦担当参謀でした



(オヤジ)は 司馬遼太郎さんの 大ファンでして

司馬さんの作品は ほとんど読んでるんですよ

みなさん 「坂の上の雲」は お読みになったでしょーか

本日は いーいお天気で nonojirouくんが あんまりにも 凛々しかったので

ふと このフレーズが 思い浮かびました


都都逸

目目.jpg

恋に焦がれて 鳴く蝉よりも

鳴かぬ蛍が 身を焦がす

るんるん

にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ


夜間飛行

遠い地平線が消えて

深々とした夜の闇に 心を休める時

はるか雲海の上を 音もなく流れ去る気流は

たゆみない宇宙の営みを告げています

満天の星をいただく はてしない光の海を

ゆたかに流れゆく風に 心を開けば

きらめく星座の物語も 聞こえてくる

夜の静寂の なんと 饒舌なことでしょうか

光と 影の境に消えて行った

はるかな地平線も 瞼に浮かんでまいります

沈黙の世界で あなたにお送りする 猫ブログの定期便

みなさまの夜間飛行の お供をするパイロットは わたくし nonojirouでございます

DSCN3808-crop.JPG

ブログって 夜書くことが ほとんどで 見るのも 夜でしょー

わいわいガヤガヤ見るのって 少ないだろうし

書く方だって だから・・

夜間飛行ですよね

ああ nonojirouの いい写真 撮ってやりたいんですけど

カメラが ボロなので お手上げです・・


ちょこっとひとり旅

はるかなる
海の
河の
山の 呼び声に 誘われて・・

か.JPG

 は 昨日 そして今日と 連休だったんです
今日は どこ 行こーかな〜 とっ

貧ボーなので もち 日帰りいい気分(温泉)車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

それも 『源泉かけ流しの湯』に こだわってーー

昨日の 佐田のじいさんとの話の中で 三瓶温泉が 出てきたんですねー 実は

三瓶温泉で 源泉かけ流しで 日帰り となるとやっぱ 「亀の湯」と 「薬師湯」で っしょ
どちらも 共同浴場で まあ 地元の人の銭湯みたいな もんですね

というわけで 出雲⇒神西⇒佐田⇒三瓶 のコースを めざしたのでーす

DSCN3745.JPG

ひたすら 山の中を走りまして 途中の路の側には 雪が 残ってました

DSCN3750.JPG

そして やっと 三瓶に着いて

DSCN3749.JPG

ここが 「亀の湯」ですが なんと・・

DSCN3748.JPG

入浴時間は 午後5時から と書いてあるでは ありませんかー
夜しか やってない ということかっ

この時 昼前の 11時ぐらいだったんですよー

じゃあ 「薬師湯」のほうに 行ってみよー ということで
これが 「薬師湯」のとなりにある お堂なのですが・・

DSCN3747.JPG

「2時から かっ・・・・・・・」

afh0AWCAfQ3Kl5g.jpg

しばらく 思案しましたが・・
よ〜し それなら 飯南町の「加田の湯」へ 行くべーー と 決心いたしました

たしか 佐田町のじいさんが 言ってました
「加田の湯も 源泉かけ流しだー」 と

DSCN3752.JPG

再び このよーな 山道を 飯南町を めざしたのでーす

そして 三瓶から 54号線に出て 30分くらい

ありました ありました
ここが・・

DSCN3756.JPG

加田の湯 でーす
入浴料 400円
鉄分が 溶け出したよーな 色の湯でした

湯舟の写真などは 撮れませんでしたが
大人が 5、6人も入れば 満員の こじんまりした 湯でした

加田の湯で じゅーぶんに 温まって 出たのが 1時
さぁー これから どーすべー

よーし これから 三瓶の「薬師湯」に ひっかえそー よーし
と 未練たらしく 思いまして

えっちら おっちら また三瓶に向かったのです

DSCN3746.JPG

薬師湯(別名:鶴の湯)です
ちょーど 2時です
入浴料 300円

DSCN3761.JPG

パイプから お湯が ひっきりなしに 流れ落ちてるんです

DSCN3759.JPG

お湯の色は 加田の湯とおんなじで こんな色
せまいけど 年代を感じさせて いーい感じ

DSCN3764.JPG

おいらが 本日の一番風呂で
だいぶーん 長ーいことつかってたけど ほかに だーれも入って こなかったよ

DSCN3767.JPG

昔かーし 草津温泉に行ったとき
温泉街に こんな共同浴場が いくつかあった 気がする

けど 疲れをいやしたと いうより・・

X4kkBh5Zp90ad5S.jpg


*

るんるん いーい ゆんだ なん るんるん っと


せつない・・

無題.jpg

無題 3.jpg 外は 雨ですかぁ・・
今 nonojirouくんが なにやら 寝言を 言ってます

じつは 二、三日前から またまた ご病気のようなので
昨夜は うるさかったこと

でも 今は お疲れからか 静かに お休みです
外に出してやらないし せっかくの手術も あきらかに 失敗だったようですし・・

それにしても 切ないことです
どんな夢を みてるんでしょうー ねぇ


Twitterボタン  ツイッターをしましょう・・・いろいろつぶやきましょう 気軽に

虎鉄くん、登場!

images.jpg

とつぜんですが・・ みなさま このかたを ごぞんじですかー

そう 幕末の京の都で ご活躍になった 泣く子も泣きやむ 新撰組局長 近藤勇さんです
そして このかたの愛刀が その名も名刀 虎鉄(こてつ)なのです

『今宵の虎鉄は 血に 飢えている』 の 決め台詞が有名で
コンドーさんは その刀で 勤王の志士を バッタバッタと 切り倒しておいでになった ということです

*

 nonojirouに 新しいお友だちが できましたよー 
なんと その名も・・・

「虎鉄」くん です

mYXf9WZF4OcWBw0.jpg

ののじろう とは えらいちがい でんがな・・

111019_110522_ed.jpg  

でも やさしい おめめ して まんなー 

*

WodakJgeZ5Fnr55.jpg

な〜んだ 寝てるだけ か〜っ


<<HOME<<



ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
押してくれない方いがいはみんな押してくれています ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 

UP ↑