わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

2014年12月

旅の途中

DSC05473


DSC05464


無題


DSC05455


DSC05458


DSC05440


DSC05448


DSC05431

正月準備 すみましたか~?

玄関に しめ縄だけは かざりましたが
仏壇の花が まだだった

花を買いにいって やれやれ

お墓は?
墓には 千円分の造花を 買ってきて生けました

DSC05493


DSC05393 (1)


DSC05391


DSC05380

湯村温泉の春夏秋冬

kagokago

今年納めの温泉は やっぱり
木次町の 「湯村温泉」

10DSC05130

大きな薪ストーブが でています

10DSC05131

入浴料 350円
入浴後にのみたい木次乳業の牛乳 110円

4DSC05135

こないだふった雪が のこっています

6DSC05136

い~い湯んだんなっ と鼻歌 うたってみるのです

7DSC05140

過去に写した 春、夏、秋

DSCN4278-thumbnail2


0ed11205-s


1626b8e6-s

源泉掛け流しで 加温もしてないのに かなり熱めの湯です
余り湯は もったいなくもかしこくも 斐伊川にたれ流しです

6DSC05144

ちいさな露天では 川風が 肌にしみます

9DSC05138

いついってもお客は わたしをふくめて2,3人

9DSC05148

島根人はシャイですから 話しかけてくる人は多くありません
ひとりぼっちを楽しみたいときも ここはいい場所ですが

14DSC05158

「どっから きたの?」 こう話しかければ すぐに友だちになります
そのあと 世間話しが つづくのです

13DSC05128

島根人は さびしがりや でもあるのでしょう

16DSC05161

わたしは湯が長いから ほとんど貸し切りになります

14DSC05172

休憩所のテラスで あったかいときには ひっくりかえったり 読書したりしますが
この季節は たばこを一服するくらいです

15DSC05170

川の流れをみながら きた道 ゆく道を おもうのです

26DSC05155

それでは 一句
湯気のなか ぶくぶく尻を 浮かす冬

27DSC05179

おひまならきてよネッ♪

DSC05279nono

今年もたくさんの このブログへの応援 ありがとうございました

どうか来年も
おひまなら きてよネッ
 

南家織物

DSC05190

境港に
ののオヤジの兄貴ともいう存在の 友だちがいます
南家(なんけ)さん

伝統工芸の「弓浜絣」の工房を 奥さまと二人で やってらっしゃいます

yumihama 1

むか~し 弟子入りしようと おもったこともありました
断わられましたけどね

yumihama 5-vert

 サイト「凄腕職人街」(←クリック)で 奥さまの敦子さんが紹介されてます 

yumihama 4-vert
これは奥さまご本人ですな・・・唇に覚えがあります(あッ へんなふうに とらないでください)
あいかわらず お美しい

作業場は トーシローにはわけのわからん 機械だらけ

DSC05198

いちいち説明してくれましたが 例のごとく 理解不能

DSC05203

奥さまは 餅つきに サトに帰ってらっしゃって
残念ながら 不在

DSC05204

南家さんのお父上も 今年8月に 亡くなられました
無口な方でしたが
臨終前に 「あとは たのむぞ~」と 大声をだされたそうです

お母さまは まだまだカクシャクとして いらっしゃいます

DSC05206

南家兄さんには 京都や 日光や
日本各地に つれてっていただきました

DSC05211

またいっしょに 旅したいですねぇ~

DSC05212

とりあえず 春には木次町で お花見しましょう
庭に 柚子がいっぱい なってました

DSC05213

プラバホールのイルミネーション

DSC05218

プラザホール(松江市総合文化センター)で
クリスマスコンサートが あるらしい

DSC05224

クリスマスくらい
ロマンチックに すごすのも いいじゃないか

DSC05226


娘とゴジラを さそいました

DSC05232

娘は 友だちと カラオケ
ゴジラは 仕事でおそくなる


DSC05244

けっきょく ひまなのは オヤジだけ

DSC05252

音楽は聴かないで
イルミネーションだけ撮って 帰りました
・・・とさ

DSC05243

ののじろう家のクリスマス・イブ

DSC05114n

ののじろうの娘が
バイト先で買ってきた クリスマスケーキ
ただし スポンサーはゴジラママ

ののじろうの娘は 毎年
12月24日が 誕生日なのにゃん!

17回目

DSC05112 (1)

こたつで・・・

DSC05026 3

雪は すぐに消えてしまいましたが オヤジの部屋にも こたつがでました


オヤジは20歳代のころ 東京に住んでいたらしい
そのころ知り合った 東京生まれの友は
出雲の大学に進学し その後 医者になって 東京に帰った

入れちがいにオヤジは出雲に帰ってしまったので ずっと 音信不通になっていた

二年前 オヤジの母が死に 家を片づけていたら
そのころ その友からきた 手紙がでてきて
なにげなく インターネットでその友の名を検索したら
すぐに 所在が知れた

横浜で クリニックを開業していたのだ
オヤジはすぐに 連絡をとった

kuukou 1

12月20日 出雲で 彼の大学の同窓会がひらかれ
オヤジと友は 出雲空港で 再会した

DSC05038

 昼飯をいっしょに食い いっしょに温泉に いったらしい
 
湯につかりながら オヤジがIPS細胞について質問したら
ていねいに説明してくれたそうだが
オヤジにはちょっと むずかしかったらしい

こたつのすみっこで 古~い話を
じっときいていた
「かわいい娘さんだね」といわれ ののじろうの娘は 感激して
おみやげのお菓子に パクついた


オヤジはつぶやいていました・・・

DSC05034n
 
・・・と。
 

あきちゃったんでしょうね

DSC05022

雪も 風も・・・ あきちゃったんでしょうね

10センチの豪雪?も 今日になったら ほとんど消えてしまいました

またまた
伯耆富士が 見えてます

dsnn

山陰も雪

DSC04891n

東北や北海道にお住まいの お友だちの方々
豪雪 お見舞い申し上げます

山陰もおかげさまで 積もりました

DSC04882n

10センチくらいでしょうか

猫は コタツで丸くなってますが
宍道湖までいってみました

DSC04885n

あさってには 横浜から
オヤジの古~い友が 飛来する予定になってます

DSC04890

だいじょ~ぶ!

こんくらいの雪 すぐ解けますから

DSC04946n

猫のため息

DSC04848n

猫も ため息 つくんです
すくなくとも うちの猫は

飼い主が遊んでやると はじめは じゃれついていますが
あんまりしつっこいと

ふぅ~~~ッ と ため息ついて 去っていくんです
 

<<HOME<<



ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
押してくれない方いがいはみんな押してくれています ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 

UP ↑