わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

2015年02月

さまざまな花

DSC06825n

わたしは 結婚式では神主さんに祝詞をあげてもらい
クリスマスにはツリーを飾り ケーキも食べます
母の葬儀は 仏教の禅宗でとりおこないました

DSC06805

初詣にいけば 真剣に手を合わせ 神様にお願いごとをしますし
仏壇にむかえば ご先祖のことを想います

DSC06655

宗教に対して まるで 節操がありません

それぞれの宗教の「神」というものが それぞれちがうものなのか
おなじものなのか よくわかりません

DSC06643

そんなことを考えるのは お坊さんのシゴトでしょうから

DSC06673n

この頃は 散歩をすれば 野に咲く花や 山や川にも
神が宿ってるような気がし 思わず手を合わせてしまいます

気取ってるわけではなく これ 本当です

DSC06817 (1)

お坊さんになりたい と 思ったこともあります
若い頃 悩み多き時に 

DSC06789-crop
修行猫 nonojirou (談)
 

満願寺

DSC06813

椿が咲いてないかな と
松江にいった帰りに ふらりと・・・

宍道湖の北畔にある 弘法大師が開いたという真言宗の 満願寺(昨年の記事)です

椿は蕾のままで まだまだ でしたが
なんと! 桜が咲いてました

DSC06833

今年はじめて見た 桜です
早咲きの種 でしょうか?

DSC06839

あのイスラム国による日本人殺害事件 以来
猫ブログなんか やっててい~のか? なんて
なんだか 気分がメイリがち でしたが

DSC06854

やっと だなッ! と 思えるようになりました
↓ ↓ ↓
ニュース解説

この人がどういう方なのか よく知りませんが

DSC06816 (1)

木蓮の蕾と海と

DSC06624

木蓮の蕾を どうしてもアップで撮りたくて
斐川公園に いきました

DSC06749

そのあと 海へいきました
波がとても おだやかでした

DSC06608 (1)


DSC06627 (1)

さきの戦争が終わって(1945年・昭和20年) 70年だそうですね
「戦争を知らない子供たち」の 最年長者は 70才だ! ということになります

70才で 戦争を知らないなんて
なんだか おかしな感じですよね

わたしたちはみんな 年寄りから 戦争がどんなに悲惨なことか 教わってきましたもの

DSC06725

現在の日本国総理大臣は 1954年・昭和29年 生まれです

DSC06728


DSC06572 (1)

今日はとっても いい天気でしたが 明日は もう雨だそうです
その次は 曇り 晴れ 雨 ・・・と続きます

DSC06753


ねこ歩き~愛宕山公園

DSC06503

ご近所で飼われている猫くんたちが 集合してるのか
野良なのか
わが町の愛宕山公園には 10匹くらい います

DSC06480

真っ黒や 白黒や いろんなのがいますが
今回はトラの兄弟?

DSC06528

たれ下がってる 紐みたいな植物には
宿命的に 遊び心がめばえてしまいます

DSC06520

白鳥や 鹿や カンガルーや ヤギや ロバなんかもいて
おさな児にはちょうどよい 動物公園にも なってますが
木蓮や 桜の名所でもあります

あとひと月もすれば 市民で賑わいます

DSC06524

ビロードのような 木蓮の蕾
逆光で高すぎたので アップで撮れなかった 残念!

DSC06556

十六島町

いつも北海道のブログ友から 紺碧の空を 見せつけられてて くやしぃ~ので
久々のいい天気だった 本日の仕事帰り
さぁ~て どこで青い空を撮ってやろ~かと いったのは
十六島町

DSC06455n

「十六島」は 「ウップルイ」と読みます

ウィキペディアによりますと・・・
「十六島」の地名の由来については 十六善神の伝説など諸説ある
また 「ウップルイ」という読みについても アイヌ語や 朝鮮語であるとする説など 諸説ある
古くは 於豆振(おつふるひ)といった
・・・と いうことです

小さな「っ」や 「ぱ」が 地名にあるのは
北海道では それほどではないでしょうが
出雲では 珍しいですねぇ

家から車で 20分ほどの 日本海に面した 80世帯くらいの港町
山の上には 風力発電の風車が 幾本も回っています

DSC06440n

そのまた帰りの田んぼには 菜の花

dsc6478nn

青空といったって 雲一つない とまでは いかなかった

DSC06467n

やっぱ 北海道には 負けてる なぁ~~~っ!

DSC06465n

ネガティブでペシミスト

DSC06380n

夜中に目がさめて トイレにいくと
廊下で 猫をふんづけたりします
猫が MIXグレーだからいけないのです

DSC06384n

雨の日が続いていますが
だいぶんと あたたかくなった気がします
庭の梅も 花をつけだしました

けれど 夏に除草剤をまいたせいで ふきのとうは ほとんど全滅したようです

DSC06377n

去年まで 花をつけたことのなかった木が
淡いピンクの花をつけました

えっ これ梅の木だったのか~と おどろいています

DSC06336n

今年こそ いいことありそうかな~
ないだろな~~~~~
基本的にわたしは ネガティブで ペシミストなのです

DSC06394

娘からのチョコがなくて、いいトシこいたオヤジが落ちこんだ夜に

DSC06258nn

ののという猫は
そんじょそこらの猫とちがって ほんとうは
送りこまれてきた
エージェント
なのかもしれない

わたしやヨメや娘は 見られている

寝しずまってから 密かに交信して
それは他国か それとも地球外か
いちいち 報告してるんじゃ ないだろか?
 
B9uEZWJCcAES7oi-crop
↑ 娘がつくって Twitterにアップしてた画像

今夜あたりは
やはり この家に入りこんだのは 失敗でした
すくなくとも ここには 報告にあたいする知的生物は
そんざいしない


粟津稲生神社

dsnnn33

寒いのは 苦手です
早く暖ったかくなってほしいものです

家が古いものですから
暖房のよくきいた 職場へいくのが たのしみになったり なんかします

DSC06265

前にもいったことあるんですが
「粟津稲生神社」です

一畑電鉄大社線の 高浜駅と遥堪駅との中間にあります

DSC06268

鳥居とお社の間を 線路が走ってるんですよ

dssnnn

また すこしですけど 北山も田んぼも屋根も
白くなりました

dsnnn5

車は通れないほど 小さな踏切です
遮断機は ありません

DSC06274

お稲荷さんですから 狐がいます

page

ふり返ると こうです

dsnnn4

手前の梅の木に 花が咲いてると うまかったんですが・・・

DSC06291

最近 ブログの更新がとどこおりがちですが
PCをひろげると どうしたものでしょうか
正視に耐えない動画や画像で いっぱいです
あまりにも簡単に見れてしまえるのには 驚きです 

DSC06299

見なければいいのですが
どんなにひどいか 見てみてからと・・・
あさましい 人のサガですね
ひどい ひどいと言いながら 見てしまう

DSC06303

湯たんぽの湯を沸かして わたしの一日は終わります

今日も あの砂漠の国では
たくさんの命が 失われたのでしょうね
生きていても 死ぬよりひどい苦しみを あじわっている人が
たくさんいるのでしょうね

DSC06305

凍りつく日々

DSC06207

ひさしぶりのブログ更新です
昨日と今日は 雪

DSC06213

松江市宍道町来待の 日帰り温泉「大森の湯」の露天風呂で
雪見と 洒落ました

DSC06216

二人の日本人と ヨルダン人パイロットの
無惨な死と 動画の配信
まさに 凍りつく日々です

政治や社会的なことには 無縁な当ブログですが
以下の2つのサイトのアドレスを貼っておきます

「LITELA」

「世に倦む日日」
(以下有料の内容も 記事タイトルをクリックすれば 無料で見れるようです)

日本という船が あの人のおかげで とんでもない方向へ向かっていなければ
いいのですが・・・

DSC06220

<<HOME<<



ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
押してくれない方いがいはみんな押してくれています ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 

UP ↑