わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

2018年02月

日本を置き去りにして 裏取引きを始めた アメリカ

日本を置き去りにして アメリカは北朝鮮と 裏取引きを始めたようです

「日本に届く核とミサイルは許すが アメリカに届くものは許さない
IAEAの査察を受け入れ 核開発を断念するポーズをしろ・・・」と

北を支援してきた 世界を支配する勢力と トランプ政権も ついに妥協せざるを得なかったのでしょう

5   無題

第二次世界大戦後
中国を共産化し 朝鮮半島を南北に分断し 反日を植え付け
東アジアにわざと 諍いの火種を残しておいたのは イギリスとアメリカの これらの勢力でした

竹島や尖閣や北方領土に対する これらの国のあいまいな態度をみれば よくわかります
台湾のことも そうです

しかしながら 自分自身の心と向き合う強さをもち 敵にも情けをかける 武士道精神の日本人が
これを憎んだり 恨んだりするのは 良くない
それぞれの国が それぞれの国益を追及しているのが 世界の現実であることを 潔く認めたいものです

戦後70年経っても 他国に押し付けられた憲法を 変えることもせずに
「諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意し」つづけて
自ら主権を放棄してきたことに気づきもせずに 自立を拒んできたのは 僕たち自身でしたから

そろそろこのあたりで 本来の日本の姿を取り戻すことが
たった一度だけ 戦争に負けたことぐらいで 失った心の強さを 僕たち一人一人が 取り戻すことが
僕たちの世代から 未来を担う子供たちへの 最大のプレゼントなのでしょう

国家の道具

kokkanodougu

共産主義・独裁国家では
人は コピー&ペーストされて
道具にされて しまいます

アメリカと北のチキンレースは
肥大化する習近平体制に対する 締め付けに利用されてるような 気がしますが
ダボス会議で トランプさんは どんな合意をとりつけ

夏までのところで 半島は 一体どうなるのでしょうか

ミサイル攻撃の第一弾は 事実上 甘受しなければなりません

1月31日の参院予算委員会で 公明党の山本香苗議員は
いかにも平和主義を声高に叫ぶ 公明党らしい 以下の質問をされました

「総理は以前から わが国の 国民を護るためのあるべき姿の
専守防衛とは
相手から武力攻撃を受けた時に初めて 防衛力を行使し その対応も自衛のための必要最小限度に留め 
また保有する防衛力も 自衛のための必要最小限度のものに限るなど
憲法の精神にのっとった 受動的な防衛戦略の姿勢をいう・・・とおっしゃっていますが
これからも まさか この姿勢を変えられることは ないでしょうね」

1  公明党

そして以下が 安倍総理の答弁です

憲法の精神にのっとった 専守防衛というのはですね・・・その内容を具体的に申し上げれば
たいへん厳しい防衛戦略となるものでして
たとえば ミサイル攻撃の第一弾は 事実上甘受しなければなりません
この考え方は これまで一貫したもので
今後とも いささかの変更はないということを 申し上げておかなければなりません」

こういう質疑がおこなわれたことを 新聞もTVも 一切報じていないらしいですね
僕はもう 新聞をとることも TVを見ることも 止めてしまったので
Netのニュースで かろうじて知りました

同時に 10発も 20発も撃ち込まれたら どうするというんでしょう
中国は 日本に向けて200発~300発の核ミサイルを 配備しているといいます

あゝ なんて お花畑なんでしょうか
この期におよんで 国会は 小学生の学級会のようなことをやっています

参議院のNet審議中継を見てみますと
総理の「ミサイル攻撃の第一弾は 事実上甘受しなければなりません」の発言を受けても
この公明党議員は 何の反応もしめさずに 次に防衛大臣に

「日本は今後も 敵基地攻撃能力は 持たないつもりでしょうね」と念を押すような質問をし
大臣に「持ちません」と答えさせ とても満足気でした
これが 今の日本人の姿 なのですね・・・絶望的です

弱者にやさしい 公明党は
対人地雷とクラスター弾は ともに非人道的兵器で 国際的な批判を浴びているとして
2003年に対人地雷 2008年にはクラスター弾を 自衛隊の武器から廃棄させています
外国の軍隊が上陸してきたら どうやって 国を護るつもりなのでしょう

憲法改正にも 反対してますし
日蓮さまは
布教には熱心でも 日本人の命にはまったく 関心がないようでいらっしゃいます

小泉さん あなたは ひどい総理大臣だった!

2002年9月17日 - 小泉純一郎総理 第1回訪朝 拉致問題について 金正日が謝罪
2002年10月15日 - 拉致被害者5名が 帰国
2004年5月22日 - 小泉総理 第2回訪朝 地村・蓮池夫妻の家族5名が帰国

君はこんなにもひどい奴だった

僕らは 小泉純一郎・総理大臣のおかげで 5人の拉致被害者の方とご家族が帰国できたと
「信じさせられて」いますが 北朝鮮の金正日とのあいだに
3つの 「密約」が ありました

密約 ①
「 拉致を認め 被害者を4人~5人程度 帰国させてくれ
帰国は あくまでも「一時帰国」であり しかるべき後に 北朝鮮に返す 」

そのため 5名の被害者の方々が帰ってこられると 田中均・外務審議官(当時)らが
「北朝鮮との信頼関係が壊れる」と 強硬に北朝鮮に帰国させようとしました

これを 強引に阻止したのが 官房副長官・安倍晋三 内閣官房参与・中山恭子(当時)でした
2人は被害者一人一人と面会し 「ほんとうに 再び 北朝鮮に帰りたいのか」ききました
「帰りたい」と 目を見ずに答えられたそうです
後になって あのとき「日本に残りたい」といえば 殺されるとおもっていたと いうことです

また
北朝鮮が すでに死んだといっていた 横田めぐみさんが ほんとうは生きているんじゃないかと
日本側が追求しました すると 横田さんの遺骨なるものを送ってきました
ところが 日本でおこなわれたDNA鑑定で これはまったく違う人のものだと判りました

それもそのはず 以下のように 約束していたからです
密約 ②
「 横田さんの遺骨なるものを とにかく何でもいいから だしてくれれば
それで 拉致問題を終わりにして 日朝国交正常化をやろう 」

密約 ③
「 そうすれば 100億ドルを払う 」

それでもって 北朝鮮系信用組合の破綻処理に 1兆円をこえる 公的資金を投入させました
そして2年後に 小泉総理が 二度目の訪朝をすると
北朝鮮に人質として 留め置かれていた 5名の家族の方々は その日のうちに 帰国できました

そもそも北朝鮮系の信用組合は その預金の「かなりの部分」を
北朝鮮・金王朝への不正送金 あるいは日本での 非合法活動資金に充てていました

その原資は 北朝鮮系のパチンコ経営者などの預金ですが
その当然に毀損している預金を 「日本の公的資金で全額保護してしまった」のです

投入された公的資金の総計は 1兆3600億円です
そのうちの1兆500億円は 小泉純一郎の時代に投入されています

そのときこれを 「面倒みてやれ」の一言で 承認したのが あの野中広務氏でした

もともと小泉純一郎が 郵貯・簡保を民営化したのは
米国のためだけではなく 銀行を競争上 有利にしたい 旧大蔵省のためでもありました

つまり小泉純一郎は 旧大蔵省に大変に影響力があり 簡単に公的資金投入を指示できたのです
すべて「拉致問題を進展させた英雄」のイメージのためでした

この投入された1兆円以上の公的資金が どれほど毀損したかは まったく明らかにされてません
整理回収機構が 627億円の債権回収のために 朝鮮総連ビルを競売にかけていますが

この627億円とは 正式に整理回収機構に譲渡された債権分だけで
全体の国民負担の 「ごく一部」のはずです


これらのことは そんなに大昔のことではありません
それに 当時の官僚など 証人がたくさんいますから まったくのデマだとは いえないはずです

すべて合法的におこなわれたこととはいえ
あんなにも姑息な 野党もマスコミも なぜ追求しないのでしょうか
ことが 北朝鮮や中国関係だから 口を閉ざしてしまうのでしょうか

また国民も ありえるね どうせ政治なんて そんなものサ
どうでもいいじゃないか どうにもなりゃしないよ と 終わらせてしまうところに
最大の日本の闇があり 絶望的な気持ちにならざるをえません

モリだカケだと トンチンカンなことを 国会ではいまだにやっています
この人や あの河野談話をだした人の息子さんが 二人そろって 将来の総理候補だそうです


小泉元総理のような人のことを 一般的に こういうんじゃないでしょうか
「売国奴」と

猿丸太夫のこと

高校時代 百人一首を全部 おぼえてこい!という 夏休みの宿題がありました
二学期に 上の句だけとか 下の句だけ書いてあって それぞれの句を完成させる テストがありまして
放課後に 全部できるまで なんどもやらされました

toganakusisu

奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声きく時ぞ秋は悲しき
猿丸太夫の 一番有名な歌です

井沢元彦・著 『猿丸幻視行』を読みました
小倉百人一首に採用されているのは 天皇や 内親王や 公卿などですが
猿丸太夫は 出自がわからない 謎の人物とされております

鴨山の磐根し枕(ま)ける吾をかも知らにと妹が待ちつつあらむ
(鴨山の岩を枕として死のうとしている私を 何も知らずに妻は 待ち続けているのだろう)
柿本人麻呂の 石見国での 辞世とされています

人麻呂の死後 妻の依羅娘子(よさみのをとめ)が 詠んだとされる二首です
今日今日と吾(あ)が待つ君は石川の貝に交りてありといはずやも
(今日か今日かと 私が待つ貴方は 石川の貝に交じって 倒れているというではありませんか)

直(ただ)に逢はば逢ひもかねてむ石川に雲立ち渡れ見つつ偲はむ

(直に逢うことは もう出来ないでしょう せめて石川に雲となって 立ち渡ってください
それを見ながら 貴方を偲びます)

人麻呂と猿丸太夫は 同一人物では という推理のもとに話はすすみます
空海がつくったとか 人麻呂がつくったとかいわれてる 「いろはうた」に
謎を解くカギが あるのではと
軍隊の暗号の作り方や 解読方法がでてきて なかなか興味深かったですよ

い ろ は に ほ へ   と
ち り ぬ る を わ   か
よ た れ そ つ ね   な
ら む う ゐ の お   く
や ま け ふ こ え   て
あ さ き ゆ め み   し
ゑ ひ も せ       す

最後尾を抜き取ると 「咎なくて死す」になる 人麻呂は 殺されたのでは・・・なんて ね



上の絵は「徒然草のなぞなぞ」といわれてる いにしえ人の恋文 だそうです
意味 解けるでしょうか

こいしく 君は覚ゆる と読むんだそうです
優雅ですね

反権力のゲス根性

今となっては 僕たちの国が 6年8か月も 外国に占領されていたなんて 信じられませんが
つい60,70年前のことです

その間に 占領軍によって 日本人の考え方は 改造されてしまったといいます
そんなことは 僕ら今 誰一人 自覚がないですよ ね

反日

かつて 世界中に大帝国を築いた スペインや英国は 植民地経営をどうしたか?
植民地の人々が 幸せに感じる政策をしたでしょうか

否です 人々がたがいに争うような種を わざと蒔いておいたのです
そのほうが 都合がいいのです
人々が一致団結して 反抗したら たまったもんじゃないですから
占領の不満を 占領する側に向かわないようにしたのです

僕らの国の終戦直後 朝鮮人が何をしようと GHQはほとんど見て見ぬふりをしました
暴動を起こしても 拳銃を持たせてもらえなかった 日本の警察では とても手におえず
見かねて 関西では あの山口組が命を張って それに対抗したといいます

どこの町でも パチンコ屋が駅前の一等地にあるのは
混乱に乗じて かれらが土地を盗ってしまったからだといいます

また 日本の政治家の少なからずが 占領政策の 手助けをしました
GHQの顔色をうかがって タイコモチになってしまいました
学者も 大学の先生も 役人も マスコミも

誇り高い精神を どこへやら置き忘れて 本来の自分たちが わからなくなってしまいました
とにかく うまいことやったもんが 勝ちだと 思うようになってしまいました
まるで どっかの国のように 根性がゲスになってしまいました

属国根性 というやつです 今でも それがつづいています
悲しいかな
アメリカという狂犬を 金で雇って番犬にしておく したたかさを日本は もつことができませんでした


戦争が終わった時 韓国はアメリカに 何を言いだしたか
われわれも 連合国に 加えてくれ!!! われわれは 戦勝国だ!!!

んな・・・アホな
韓国は 当時 日本の一部だったろ いっしょに仲間として戦争を 戦っただろう
さすがに アメリカも 額に冷や汗をたらして それは認めませんでした

1965年 日韓基本条約がむすばれ
なぜか 日本は韓国に 経済援助金・約11億ドルを 支払いました

1910(明治43)年に 併合して以来の 賠償をしろと かれらが言いだしたからです
韓国併合は むしろ韓国側がのぞんだ併合で
日本は持ち出しで インフラを整備し 教育程度も高め 産業振興につとめたのです
賠償どころか 朝鮮半島に残してきた 日本の資産を返してもらいたいほどです

百歩千歩譲って 韓国が日本の植民地であったとしても
世界の歴史の中で 植民地に 賠償金を支払ったなどということは 聞いたこともありません
英国はインドに 米国はフィリピンに オランダはインドネシアに・・・ビタ一文だしていません

1997年 香港がイギリスに返還されたとき
香港にやってきた チャールズ皇太子は 何と言ったでしょう
100年も占領して 申し訳なかった って言ったか・・・否です・・・こう言いました

アジアの貧しい寒村だった香港が わが大英帝国の統治のおかげで
世界有数の経済的に発展した地域となり わたしは大英帝国を誇りに思う

このイギリスの ズーズーしさには あきれますが 反面 感心します
それを聴いていた 中国人は指導層もふくめて ひれ伏しながら 大喝采しました
日本には 歴史問題に こと細かにイチャモンつけてくる あの中国が です
流石 大英帝国 一枚も二枚も上手です

拉致被害者が 北朝鮮から必死の想いでだした手紙を
受け取った家族が 自民党の政治家のだれも相談にのってもらえず
しかたがないので 北とパイプがあるといわれていた 社会党にもちこんだら
土井たか子は そのことを工作員にもらし 拉致被害者は消されてしまったといいます

自民党の金丸信と社会党の田辺誠が 北へ行き 独断で国交を結ぼうとして 金の延べ棒をもらい

宮沢総理は 韓国に行って 米つきバッタのように 頭を下げ 村山談話に河野談話

オバマに言われ 二年前には 安倍首相の日韓合意

二階幹事長や 石破茂や 河野洋平に 中国利権を独占されて
かつて 中国利権を独占していた額賀派の議員たちが不満をもらし 反乱をおこし・・・

お金に転び ハニートラップにかかり がんじがらめの官僚や 学者・・・

昨今の 朝日新聞や NHKや 反日の年寄りが 反権力を叫ぶのを 見るにつけ
そのゲス根性に 吐き気がするのですよ

かつては GHQにおもね 今のご主人様は中国
はっきり言って 戦後補償ビジネス 人権保障ビジネス
日本分断工作にのせられて 自分の頭で考えもせずに 反権力に加担して
日本が中国の属国になったとき 自分たちは その番人になろうとでも 思っているのでしょうか

ひと昔前 左翼運動が流行ったとき
左翼的なことを言いさえすれば インテリに見られた

今では そんな奴は 歴史も 現実も知らない アホウでしかないのですよ
自分さえ良ければいいと 思ってる奴ら
または 戦後補償ビジネス 人権保障ビジネスで よほど儲けてる奴か ですよ

消える中国人 笑う中国人

フィリピンには 緑が綺麗なスカボロー礁という場所があります
満潮の時には 岩が1つ見え隠れするくらいの狭いサンゴ礁の島に
2012年の ある日突然 中国の民間漁船がやってきました

4  無題

中国漁船が 珊瑚や 絶滅危惧種などの 密漁を始めたため
フィリピンは 漁民を逮捕しようとしました
ところが そこに中国海警局の監視船が現れて強行阻止 にらみ合いの状態になりました

同時に 中国のハッカー集団が フィリピンの政府機関に サイバー攻撃を開始しました
さらに 中国はフィリピン製品の輸入禁止や フィリピンへの観光旅行禁止令まで出しました
中国との貿易が大きなフィリピンには この経済攻撃は 特にダメージが大きかったのです

その年の6月 アメリカの仲介で
「中国・フィリピン両国は その場所から撤退し 平和的解決のために交渉する」ことが決まりました
フィリピンはこの取り決めを守って 撤退しました
が 中国はそれを無視して そのまま居座りつづけたのです

7月 中国は 一部を封鎖し その海域の周囲24キロを「禁漁区域」にすると 一方的に宣言し
翌年には 多数のコンクリートブロックを設置してしまいした

中国は これを「キャベツ戦略」と呼んでいます 紛争地域を
キャベツの葉で一枚一枚包み込むように 「民間船」や「準軍事船」で取り囲む戦略のことです

少しずつ小さな行動を積み重ねるため 極端な反撃を受けず いつの間にか
相手国が領土を失わざるを得ない状況をつくり 時間が経つとともに 中国に有利になっていくのです

このような戦略で 中国は既に ベトナムから
ジョンソンサウス礁、ファイアリークロス礁、ガベン礁、クアテロン礁、渚碧礁
といった環礁を奪っています

94年には 以前よりフィリピンと中国の間で争議が続いていた ミスチーフ環礁を中国が占拠
99年には 永久建造物が設置されてしまい 中国による実効支配状態が 今日も続いています
こういった小さな環礁を埋め立てて 着実に南シナ海に 人工島を作り 軍事基地化しています

日本の尖閣諸島で起きていることと 全く同じです
日本の尖閣諸島にも さまざまなタイプの中国船が来ているのは ご存知と思います
最初は 民間漁船から始まり 回数を重ねて徐々に事態をエスカレートさせ
今や 機関砲なようなもの???を乗せた船や 原子力潜水艦までやってきています

年間 10回や20回というレベルではありません
その数 729回です(2016年)
つまり 毎日2回は 不審船が来ているということです 昨日も 今日も 明日もです

空には 戦闘機はあたりまえで 爆撃機もやってきています

尖閣諸島だけじゃありません
小笠原諸島や伊豆諸島でも 何十年 何百年とかけて育った珊瑚礁を 大量に密漁 破壊されました
これら中国漁船団の密漁により 海底が「砂漠化」してしまったことが確認されています

また 沖縄を独立させようという企みもあり
中国では 「沖縄は中国のもの」というニュースが テレビ、新聞でも当たり前のように報じられています
そして 沖縄の独立に向けた国際会議が 日本政府の許可も承認もなく
2016年5月 「第2回琉球・沖縄最先端問題国際学術会議」として 北京で開かれました
沖縄でも 東京でもない北京で 勝手に開かれる異常な事態です

3   無題

また
現在 日本政府は 労働力不足の名目で 海外の留学生、労働者を受け入れていますが
2015年 その数は19万2000人でしたですが
そのうちの 5803人あまりが 失踪しているのです その半数が中国人です

そして 更にその数は倍増し 昨年6月末には 67万7571人になっています
(ちなみに 韓国人は 45万6817人です)

これらの失踪者は いったい どこに行ってるのでしょうか
不法に日本に残って 住み着いてるのは間違いありません
こんな事が 毎年、毎年 着実に積み上がって
いつの間にか 日本国内にはたくさんの中国人が住んでいる なんて事になるでしょう

学校によっては 日本人よりも中国人の生徒が増えています
実際 埼玉の川口では 団地住民の33%が中国人という場所もあります
そこは少しずつ チャイナタウンのようになってきています

さらに 中国人や中国系企業が 日本で土地を購入するケースが相次いでいます

2017年10月23日 香港の海外ツアー会社・東瀛遊(EGLツアーズ)は 
6730万香港ドル(約9億8200万円)余りを投じて 沖縄の土地4カ所を購入したことを明らかにしました

北海道でも 土地や建物などの不動産が次々に買収されており
2016年には 水源地2411ヘクタール(東京ドーム513個分)が買収されたといいます

しかし これは水源地に限った数字で それ以外も含めると
実際には この10倍以上もの土地が 中国人の手に渡っているとみられます
日本国土の2%が すでに中国人に買収されたと推測されてます

何はともあれ 北海道と沖縄は もうすでにヤバい状態だといいます

釧路と苫小牧は 港の利権が狙われ
札幌の歓楽街・すすき野では 日本ヤクザが追い出され
中国マフィアによって 完全に 支配されましたし
下は 千歳空港 赤線内の土地が 中国人によって 買われてしまっています
titose

中国のネットユーザーは
「たかが2% せめて20%になってから報道して」
「主権が脅かされる? ずいぶん大げさな」
「でも 買い占めれば主権は当然 俺たちのものだろ?」
「投資したいやつは 日本に行けってことだな」
などのコメントを寄せています

共産党独裁国家の 中国には 「国家総動員法」という法律があります
世界中どこにいても いざというときには
すべての中国人は 中国共産党の指示に 従わなくてはならないのです

<<HOME<<



ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
もしよろしければ
にほんブログ村 猫ブログへ

自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 
ブログ内の記事検索です
使用カメラ
NIKON COOLPIX S6000
SONY DSC-RX100M2

nonoizumo

画像は クリック拡大して
ぜひ
ごらんください
 

UP ↑