わがはいはnonojirou ・・・ それから

けっこう毛だらけな・・・ ☆ 湯村温泉の琥珀くん ☆ 温泉津温泉のにゃんこ ☆ 野良のマキノさん ☆ 迷い猫のれん ☆ ちっちゃい頃ののの

2018年08月

命より大切なもの

11  ganaha

世の中 一番大切なものは
それは おカネだよという人が ほとんどだとおもいます 僕もまったく そのとおりだとおもいます

では おカネより大切なものは・・・それは 命だろう という人もいるでしょうが
命より おカネが大切という人も 中にはいるでしょう

でもそれは 自分が死ぬことを 想像できない人でしょうか
馬鹿は 死ななきゃ 治らないといいますが 馬鹿は 死んでも 治らないともいえます

大昔 日本には サムライという人たちがいて
かれらには 死は 常に覚悟のうちにあったといいます

だからこそというわけではありませんが まったくの庶民レベルで 僕たちの国には
かつて命より大切なものが たしかにあったのです
それは 何だったのかと この季節がくる度におもいます

日本銀行ATM

1   jpATM

・・・・・

原爆の日

1   gennbakutouka

・・・・・

よく言った!

ペンス副大統領が アメリカ政府として 初めて公式に
中国の 人権弾圧に 言及!


NHKもこれを デジタルニュースで報じましたが 次の日にはこの記事を 削除しました

pennse uig

LGBTで失言のあった 杉田議員を 差別だと 日本のマスコミは さかんに責めていますが
どうして ウイグルやチベットや南モンゴルについて 目をつむっているのか
いまさら 不思議がることも むなしいですが

もともとアメリカだって インデアンを皆殺しにして つくった国だと 僕らはしっかりおぼえています
お天道さまは 見てらっしゃるといいますが
今の世界にとってのお天道さまの アメリカさまがいいだせば
とりわけ人権にうるさい 欧州各国だって 知ってはいても知らないフリは もう通用しません

明らかに アメリカの世界戦略が 変わったと見るしか ないでしょう
それに逆らえる国が あるでしょうか
なぜって 軍事力が 世界最強なのですから

でも トランプ政権は 平和主義です
北の国なんか バンカーバスターの2,3発で ちょちょいのちょいと やってくれればいいのにとおもいますが
やらないのは あくまでも目指すのは 中国だからです
GDPが1000分の1以下の 北なんて まともに相手してられないのでしょう それより中国です!

stop
<中華人民共和国の領土は 侵略して手に入れた ウイグル、チベット、南モンゴルを 差し引くと
あんがい 狭いのですね>


かつて 日本も 強烈なバッシングをうけました
日本の高度成長が終わりをつげたのは レーガン時代の ジャパンバッシングでした
ソニーがコロンビア映画を 三菱地所がロックフェラービルを買収したりした あの頃です

中曽根時代の前川日銀総裁が 貿易の不均衡は 日本にとっても不健康だなどと
日本人自身が 得意の自虐的な レポートをだして
プラザ合意によって バブルが崩壊したのち 政府の中に 竹中平蔵をおくりこまれ
日本はみずから 両手両足を縛るような ケチケチ財政論で デフレで20年を失って それが今も継続しています

まさにその流れの中に 財務省の大嘘っぱちの 財政破綻論と国の借金問題があって
またぞろ 来年の消費増税があります

中国が 世界第2位の経済大国におどりでるのは 中国・大スキ 日本・大キライの ビル・クリントン時代でした
ビル・クリントンは 鄧小平の中国から おカネをいっぱいもらって

おもいきった 人民元の切り下げをおこない 為替を固定して
ドルが安くなれば 人民元もまた安くなる仕組みをつくることに 成功させました
これによって人民元は 輸出戦略上きわめて有利な立場をとりつづけることが できるようになりました

また 日本にたいしては
円高政策を強力におしすすめ 日本の輸出産業に 円高不況と呼ばれるほどの 深刻な打撃をあたえました
また スーパー301条にもとづいた 市場開放を 内政干渉にも近いかたちで 要求したといわれています
 
そして 日本の.資本家は 競って中国に投資し 中国でモノをつくり アメリカに輸出するようになり
これも現在までつづけられ 日本国内でのモノヅクリは 空洞化することになりました
世界最高の技術も どんどん中国へ流出させてしまいました

この間 ビル・クリントンも アメリカの最新技術を 中国に輸出することを許可し
中国自身ではとうてい開発できない ミサイルの三段目の姿勢制御技術まで 売ってしまい
この結果 中国は アメリカ本土を攻撃できる ミサイルの開発に成功しました

1  世界の出来事とドル円相場の推移

ソ連を崩壊させた レーガン以後の
パパブッシュ、クリントン、ジュニアブッシュ、オバマとつづく大統領の背後にいて
日本いじめ 中国優遇で 大儲けしたのは
いわずと知れた 軍事産業や石油メジャーや金融資本の ネオコン勢力でした
また 世界中を混乱させ 戦争の火種を みずからまいてきたのも かれらです

 この構図に 待ったをかけたのが トランプ政権です
大統領選挙をあらそったのが ヒラリーというのも おかしいですね

日本の国内経済が 空洞化した以上に アメリカの国内経済が 空洞化してしまったからだけではなく
巨大になりすぎた中国が 軍事力で アメリカに挑戦するようになりました

鄧小平は あくまで猫をかぶってましたが 習近平は 愚かにもこの挑戦を 口にだしてしまいました
南シナ海では 軍事基地をつくり 態度であらわしてしまいました
そして アメリカの 本気の 中国バッシングがはじまりました

トランプ政権がしかけているのは 中国の 為替の自由化と 資本の自由化でしょう
これをやれば 共産党一党独裁が 崩壊しかねません

まさか 今の中国が アメリカとホンマモノの 戦端をひらくわけにはいかないでしょう
アメリカの空母打撃軍は 11です
それにくらべ 中国は ろくに戦闘機が発進・発着できない ジャンプ式でノロノロとしか動けない
ハリボテの遼寧 1隻ですから

1  キッシンジャー neko

これについて ネオコン勢力のメッセンジャーの 老いたキッシンジャーも今は 沈黙を守ってるらしいです
かつて原爆を落として 日本人をドロドロに溶かした この勢力の手先となって
反原発を唱えている 小泉親子の息子さんが将来 日本の総理大臣になったら
いったいどうなるか・・・ わかりますよね

来年のご譲位にむけて 僕らの祖先が命がけでまもった 国のかたちを 
またまたこわそうと かれらは攻勢をかけてくるでしょう 今は 戦後以来 最大の危機にある日本です
僕らは 政治家や 大学教授や マスコミ人・・・ほど 馬鹿ではありません

キング牧師がおっしゃいました
「私たちは歴史をつくっているんじゃない。 歴史につくられたものなんだ。
絶望する時間は有限だ、無限の希望を見失うな。」と

氷の世界

もう 8月ですか 暑いですね
生きていますか 僕は なぜかかろうじて 生かされています

2  koorinosekai

3  ksekai

米国のGDPは 18兆5700億ドルですが
北のGDPは 167億ドルです なんと! 1100分の1以下です
もともと 相手になるでしょうか

オンボロ核を 10発や20発もってたって それがいったい なんになるのでしょう
米国の核保有は 7000発だそうです

米朝会談をおもいかえしてみれば ジョンウン氏はうれしかったでしょうね
トランプ氏によって 世界の舞台に ひっぱり上げてもらえたのですから

この会談で いちばんショックをうけたのは イランの指導者だったでしょう

4  ksekai

ノーベル賞 もらえたら それもいいでしょうが・・・

6  ksekai

貿易戦争で追いつめられ かの国のメディアから 皇帝の名前が消えました
そして 今いちばん震えているのは かれでしょうね
尖閣諸島にやってくる軍艦は 3隻でしたが 今年になって4隻体制になり 7月31日は 8隻になりました

これらの迷惑な国が となり近所にある日本は・・・めんどくさいですよね

東西冷戦は八百長だった

アメリカの お話しです でも アメリカだけのお話しでは ありません

ソビエト連邦が崩壊したのは 1991年12月のことでしたが
第二次世界大戦後から それまでの世界は
アメリカとソ連の二つの超大国によって 二分されていました

・・・と 僕らは みんな思っていました たしかにそう見えました
でも実際は ソ連には アメリカと世界を二分するほどの 実力はなかったのです
そういうふに 見せかけられ 僕らは 思いこまされていただけだったのです

東西冷戦は 八百長だったのです
そして この偽りの冷戦構造の さいごまで残った 残りカスのようなものが
朝鮮半島の南北分断だといいます

111111

キューバ危機は 1962年10月から11月にかけて キューバに核ミサイル基地の建設が明らかになったことから
アメリカ合衆国が カリブ海で海上封鎖を実施し アメリカ合衆国とソビエト連邦との緊張が高まり
全面核戦争寸前まで達しました
アメリカの大統領はケネディ ソ連の指導者はフルシチョフのときです

アメリカはソ連と対立しているフリをしながら 陰でソ連を支援して ソ連を超大国に見せかけていました
そういうシステムが 東西冷戦でした
これにたいして 最初にボロがでたのが キューバ危機だったのです

ケネディは キューバの海域を封鎖しました
ミサイルを積んだソ連の艦船が アメリカの敷いた海上封鎖ラインを 突破するのか
アメリカが ソ連船に攻撃をくわえるのかで 世界中が注目する中 緊張は最高潮に達しました

フルシチョフは 船をUターンさせました
当時のソ連は アメリカと戦争するほどの 軍事力がなかったためです
東西冷戦といいながら ソ連の実態は アメリカとまともに対峙する力はなかったのです

また 朝鮮戦争も アチソンラインで そのタネをまいたのは アメリカ自身でした
ベトナム戦争の最中には アメリカは北ベトナムの背後にいるソ連に 300億ドルも援助していました

ケネディはキューバ危機で こうした冷戦構造の欺瞞を 世界に向かって暴露してしまいました
けれど 世界中のメディアは キューバ危機を この視点からは 報道しませんでした

のちに ソ連の外相グロムイコがケネディと会談したときのことを 回顧録にのこしています
そのとき ケネディはかれにこういったそうです

「わたしは ソ連との関係改善をのぞんでいる けれど国内に それを阻むグループが 二つある
一つは 反共主義者 そして もう一つは <ある特定の民族>です」

この会談の2か月後に ケネデイは テキサス州ダラスで凶弾に倒れました
グロムイコは この報を聞いたとき ケネディのいった<ある特定の民族>を すぐにおもいうかべたといいます
それは アメリカの経済界を牛耳る ユダヤロビーだと

332222222

アメリカにウッドロウ・ウイルソン(任期 1913年~21年)という大統領がいました
この下で広報委員会ではたらいていた エドワード・バーネーズという人がいたのですが
かれはすでに当時 こういっていました

「アメリカの国民の意見を そうと気づかれずにコントロールするものが
アメリカのほんとうの 支配者である」と

つまり 「アメリカの国民の意見を コントロールしているのは メディアであり
メディアこそが アメリカの支配者である」と
当然 「そのメディアの背後には メディアの所有者がいて そのものこそが ほんとうの支配者である」と

英国、インド、ソビエト連邦、イスラエル、タイ、キューバ、ウクライナ、モルドバ 元・大使
元・防衛大学校教授
~ 馬淵睦夫 著 「国難の正体」より ~


アメリカを支配できるのは 民主選挙で選ばれた 大統領ではない ということです
なんだか恐ろしい話しです 国民を、選挙民を馬鹿にした話しです

さらにいえば 大統領も その背後にいたものによって うごかされてきたということ
そして 2年前 アメリカ国民の意志によって その状況が変わりました
それは トランプ大統領の誕生です

では昨今の 日本の状況は どうでしょうか
野党がモリカケで1年半をついやして ちいさな問題がつぎからつぎへとでてきて
そのたびに 政権支持率が 落ちこんではもち直し・・・

このごろモリカケを野党がいわなくなると ついこのあいだの
財務官僚のセクハラも 愛媛の県知事がだした文書も どこへいってしまったのか
まるで なかったことのようになってしまっています

メディアは いつだって真実は報道しません
自分たちの都合のいいように ねじ曲げて報道します

百年以上も前から メディアは 国民を洗脳して 工作する機関だということは
どうやら まちがいないようです
NHKがいってたから 新聞がこう書いてたからというのは なんて馬鹿らしいことか

僕らがうけてきた歴史教育の中にも 大ウソがたくさんあったのが だんだんとバレてきました
一流の大学をでた官僚や 政治家たちが あの程度なのですから
僕らは もっとほんとうの意味で 賢くなるべきでしょう

日本に ほんとうの意味での 民主主義を とりもどそうでは ありませんか!!!
 〇〇党の 委員長みたいですね

mabu

<<HOME<<



ののじろうのもう一つのブログ
今日のお天気
もしよろしければ
にほんブログ村 猫ブログへ

自己紹介と「おさらい」
smallnono 黒

本名 : のの
ニックネーム : nonojirou

島根県出雲市に住んでます

猫と飼い主のつぶやきが
交錯する日記です


 いままでの 「おさらい」
↑ ↑ ↑
クリック!
 
ブログ内の記事検索です
使用カメラ
NIKON COOLPIX S6000
SONY DSC-RX100M2

nonoizumo

画像は クリック拡大して
ぜひ
ごらんください
 

UP ↑