家に着いた。

どうやらオヤジの息子らしいのがいてさ、言いやがった。
「なんだ、この薄汚いかたまりは!」

それを聞きつけて出てきやがったデブっとした年増女が
「そんなもん、何処で拾ってきたのよ。私、知らないから!」

すこしちっちゃな、やっぱりデブっとした女が言ったのさ。
「まあ、カワイイ!」
このひと言でおいらは、救われたのさ。

0573340a.jpg