はるかなる
海の
河の
山の 呼び声に 誘われて・・

か.JPG

 は 昨日 そして今日と 連休だったんです
今日は どこ 行こーかな〜 とっ

貧ボーなので もち 日帰りいい気分(温泉)車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

それも 『源泉かけ流しの湯』に こだわってーー

昨日の 佐田のじいさんとの話の中で 三瓶温泉が 出てきたんですねー 実は

三瓶温泉で 源泉かけ流しで 日帰り となるとやっぱ 「亀の湯」と 「薬師湯」で っしょ
どちらも 共同浴場で まあ 地元の人の銭湯みたいな もんですね

というわけで 出雲⇒神西⇒佐田⇒三瓶 のコースを めざしたのでーす

DSCN3745.JPG

ひたすら 山の中を走りまして 途中の路の側には 雪が 残ってました

DSCN3750.JPG

そして やっと 三瓶に着いて

DSCN3749.JPG

ここが 「亀の湯」ですが なんと・・

DSCN3748.JPG

入浴時間は 午後5時から と書いてあるでは ありませんかー
夜しか やってない ということかっ

この時 昼前の 11時ぐらいだったんですよー

じゃあ 「薬師湯」のほうに 行ってみよー ということで
これが 「薬師湯」のとなりにある お堂なのですが・・

DSCN3747.JPG

「2時から かっ・・・・・・・」

afh0AWCAfQ3Kl5g.jpg

しばらく 思案しましたが・・
よ〜し それなら 飯南町の「加田の湯」へ 行くべーー と 決心いたしました

たしか 佐田町のじいさんが 言ってました
「加田の湯も 源泉かけ流しだー」 と

DSCN3752.JPG

再び このよーな 山道を 飯南町を めざしたのでーす

そして 三瓶から 54号線に出て 30分くらい

ありました ありました
ここが・・

DSCN3756.JPG

加田の湯 でーす
入浴料 400円
鉄分が 溶け出したよーな 色の湯でした

湯舟の写真などは 撮れませんでしたが
大人が 5、6人も入れば 満員の こじんまりした 湯でした

加田の湯で じゅーぶんに 温まって 出たのが 1時
さぁー これから どーすべー

よーし これから 三瓶の「薬師湯」に ひっかえそー よーし
と 未練たらしく 思いまして

えっちら おっちら また三瓶に向かったのです

DSCN3746.JPG

薬師湯(別名:鶴の湯)です
ちょーど 2時です
入浴料 300円

DSCN3761.JPG

パイプから お湯が ひっきりなしに 流れ落ちてるんです

DSCN3759.JPG

お湯の色は 加田の湯とおんなじで こんな色
せまいけど 年代を感じさせて いーい感じ

DSCN3764.JPG

おいらが 本日の一番風呂で
だいぶーん 長ーいことつかってたけど ほかに だーれも入って こなかったよ

DSCN3767.JPG

昔かーし 草津温泉に行ったとき
温泉街に こんな共同浴場が いくつかあった 気がする

けど 疲れをいやしたと いうより・・

X4kkBh5Zp90ad5S.jpg


*

るんるん いーい ゆんだ なん るんるん っと