大昔 二人の凛々しい旅人が 山の中に入って行くと


1-14



美女が三人おりまして ようこそおいでくださいました

一緒に 紅葉狩りを いたしましょうと もてなすんですwa・・・


1-13


なんと この石見神楽・都(みやこ)神楽団(美郷町)には いわゆる 追っかけがおりまして

 客席の最前列は キャーキャー言って おいででした


DSCN9869


ところめが・・・ 三人の美女たちは たちどころに 鬼に変~ん身~ん!!!


1-19


旅人を 酒で酔わせて 食っちまぉーと


1-12


けれど しかし 旅人の夢の中に 神様(だったっけ?)が あらわれて

名刀を 与えるのです


DSCN9833


美女たちは さらにバージョンアップした鬼女に なりまして

さぁ これから 食うゾッ と・・・


1-10


夢から醒めた 旅人たちと 大乱闘~~~!!!


1-9


神話を題材にしたものが ほとんどの中で

このお話は オナラ時代か 屁ーあん時代のものでしょうか


1-1


この都神楽団 実力的に とてもしっかりしていて お囃子もすばらしかったし

アクションが派手なのに 踊り子さんたちの舞に まったく ブレはありませんでした


1-17


本場の出雲より 石見のほうが 神楽が進化 してるんでしょうねぇ~

踊り手が  かなり長い間 クルクル回ってるんですが 追っかけが

「まだ まだ~、 まだ まだよ~」って 声を かけてました


DSCN9847


石見のお客さんの目は とてもきびしく

マズい演技には 地元では ヤジが平気で飛ぶらしいですよ

「へたくそ~」 と!!!


1-22


白いけむりが たちこめたり

歌舞伎でおなじみの クモの巣が 投げられたり


1-21


粛々とした出雲神楽に比べ

ショーといいますか 演劇的で お客を楽しませる ということに とても重点がおかれています


1-18


また 喜劇的な要素もあって

ヤマタオロチの出し物の中では 櫛名田姫のお爺さんが

ひっくり返ったり 冗談を言ったり ギャグをやってましたし


1-20


 ヤマタノオロチが 観客からごほうびに スナック菓子を もらってましたよ


2222


ちなみに 島根県内に 神楽の団体は およそ250 あるそうです


1-6


そしてついに 鬼は 退治されるのですが

このお話 美しい女性には 気をつけろって

女性は 怖~~~~~い ゾ~ ってこと なんでしょうね


1-5


尚、 このストーリー まちがってたら ごめんなさい


1-7


追っかけのみなさんだけでなく 会場は万雷の拍手の 渦でした


DSCN9909-crop


石見神楽 恐るべし!!!


1-4