DSC05433

おとうさんばっかし一人で カメラもって おでかけして~っ
たまには わたしたちも つれてって~っ

嫁と娘が
口から火を吹きちらしながら
うるさいこと!

娘はあちこち つれてってますが なぜか嫁といっしょに 口をとんがらせるものですから

DSC05441

 上の画像は GWに多伎町で見た 石見神楽です


荒ぶる女たちを鎮めるために
ヤマタノオロチのふるさと 仁多郡奥出雲町まで いってきました


 まずは 「山県そば」をおとずれました

DSC05912

のどかです

左が娘の「肉そば」 右が嫁の「割子そばセット」
下が オヤジが貫禄をみせて いちばん豪華な 「おろちそばセット」

page

店のうしろが ご自宅で
ミツバチを養蜂されており ハチミツの瓶詰も販売なさってました

そして 仁多米30㎏ 9000円も
嫁の目がオロチのように ピカリと光りました

仁多米といえば 島根ではもっともおいしいとされる ブランド米です
ほかでは 12000円だそうです

↓ 
えんやこらと 持ちかえった仁多米 ↓

DSC06004


そのあと

スサノウノミコトが下り立ったといわれる 船通山のふもとの
わくわくプール(←以前の記事)で  斐伊川の源流と 新緑を目でて

mmDSC05915

斐乃上温泉へ

DSC05943hinokami

この温泉は 「日本三大美肌の湯」で
肌が ツルツルになるのです

嫁はいまさら 肌をツルツルにして どうしようというのでしょうか

DSC05932

宿泊もできますが(船通山の登山客がほとんど) 日帰り入浴は 400円


それから 広島との県境方面へ足をのばしました

途中 湧き水「延命水」(←以前の記事)で のどをうるおし

DSC05953

舞茸600円を 買い

DSC06003

出雲おろちループ橋を通って
<↓ 出雲おろちループ・ホームページより抜粋>

32000714_3462_1-crop

道の駅と「鉄の彫刻美術館」に たちよりました

DSC05964

娘は彫刻を スゴイ!スゴイ! と見てましたが
 
スゴイとわかることが スゴイな と言いながら
オヤジと嫁は なかなか見終わらない娘を ひたすら待っておりました

wwDSC05971

緑の萌える奥出雲での一日

帰りは 嫁と娘は Taylor Swiftを聴きながら
奥出雲バーガー(島根和牛肉がたっぷり)をほおばり

「明日からまた ダイエットよ」と くりかえし言い

150x150_square_4104374

あきれはてる 超・家族思いの ののオヤジでした

DSC05963