DSC05026 3

雪は すぐに消えてしまいましたが オヤジの部屋にも こたつがでました


オヤジは20歳代のころ 東京に住んでいたらしい
そのころ知り合った 東京生まれの友は
出雲の大学に進学し その後 医者になって 東京に帰った

入れちがいにオヤジは出雲に帰ってしまったので ずっと 音信不通になっていた

二年前 オヤジの母が死に 家を片づけていたら
そのころ その友からきた 手紙がでてきて
なにげなく インターネットでその友の名を検索したら
すぐに 所在が知れた

横浜で クリニックを開業していたのだ
オヤジはすぐに 連絡をとった

kuukou 1

12月20日 出雲で 彼の大学の同窓会がひらかれ
オヤジと友は 出雲空港で 再会した

DSC05038

 昼飯をいっしょに食い いっしょに温泉に いったらしい
 
湯につかりながら オヤジがIPS細胞について質問したら
ていねいに説明してくれたそうだが
オヤジにはちょっと むずかしかったらしい

こたつのすみっこで 古~い話を
じっときいていた
「かわいい娘さんだね」といわれ ののじろうの娘は 感激して
おみやげのお菓子に パクついた


オヤジはつぶやいていました・・・

DSC05034n
 
・・・と。