kagokago

今年納めの温泉は やっぱり
木次町の 「湯村温泉」

10DSC05130

大きな薪ストーブが でています

10DSC05131

入浴料 350円
入浴後にのみたい木次乳業の牛乳 110円

4DSC05135

こないだふった雪が のこっています

6DSC05136

い~い湯んだんなっ と鼻歌 うたってみるのです

7DSC05140

過去に写した 春、夏、秋

DSCN4278-thumbnail2


0ed11205-s


1626b8e6-s

源泉掛け流しで 加温もしてないのに かなり熱めの湯です
余り湯は もったいなくもかしこくも 斐伊川にたれ流しです

6DSC05144

ちいさな露天では 川風が 肌にしみます

9DSC05138

いついってもお客は わたしをふくめて2,3人

9DSC05148

島根人はシャイですから 話しかけてくる人は多くありません
ひとりぼっちを楽しみたいときも ここはいい場所ですが

14DSC05158

「どっから きたの?」 こう話しかければ すぐに友だちになります
そのあと 世間話しが つづくのです

13DSC05128

島根人は さびしがりや でもあるのでしょう

16DSC05161

わたしは湯が長いから ほとんど貸し切りになります

14DSC05172

休憩所のテラスで あったかいときには ひっくりかえったり 読書したりしますが
この季節は たばこを一服するくらいです

15DSC05170

川の流れをみながら きた道 ゆく道を おもうのです

26DSC05155

それでは 一句
湯気のなか ぶくぶく尻を 浮かす冬

27DSC05179