いつも北海道のブログ友から 紺碧の空を 見せつけられてて くやしぃ~ので
久々のいい天気だった 本日の仕事帰り
さぁ~て どこで青い空を撮ってやろ~かと いったのは
十六島町

DSC06455n

「十六島」は 「ウップルイ」と読みます

ウィキペディアによりますと・・・
「十六島」の地名の由来については 十六善神の伝説など諸説ある
また 「ウップルイ」という読みについても アイヌ語や 朝鮮語であるとする説など 諸説ある
古くは 於豆振(おつふるひ)といった
・・・と いうことです

小さな「っ」や 「ぱ」が 地名にあるのは
北海道では それほどではないでしょうが
出雲では 珍しいですねぇ

家から車で 20分ほどの 日本海に面した 80世帯くらいの港町
山の上には 風力発電の風車が 幾本も回っています

DSC06440n

そのまた帰りの田んぼには 菜の花

dsc6478nn

青空といったって 雲一つない とまでは いかなかった

DSC06467n

やっぱ 北海道には 負けてる なぁ~~~っ!

DSC06465n