DSC02953 (1)

考えてると タイギ~、タイギ~で 体はいつまでたっても動きませんが

よしッ!いくか~ッと ハンドルをにぎってしまえば
そこは かつてハイウェイ・スターと呼ばれたオヤジ(???)
夜勤明けだろうがなんだろうが

でも まだこんな体力あったのか~
と 帰ってきてから 自己満足

DSC02964

31日は どしゃ降りの雨がやまず 萩市での観光をあきらめ
峠道をぶんぶん飛ばして 津和野にたどり着きました

DSC02968

まず 日帰り温泉施設「なごみの里あさぎりの湯」で ひとっ風呂浴びて 体をリフレッシュさせてから
「太鼓谷稲荷神社」に参詣しました

DSC02969


DSC02973

~ 一口メモ ~
稲荷神社の 「稲荷」は
稲が生える稲生(いねなり)が転じてイナリとなり 稲荷(いなり)の字を当てるようになったといわれるが
太鼓谷稲成神社に限り 願望成就の「成る」をもって「稲成」としており
日本全国数万ある稲荷神社でも このように書くのはここ太鼓谷稲成神社だけ
(正しくは 山口県の元乃隅稲成神社との 二社だけ)

DSC02975


DSC02976

家に帰ったら おいなりさん作ってもらって食べよかな なんて思いました

DSC02977

わたしの家の近くには こんなにド派手な神社は珍しく
雨に煙る山間に 真っ赤な鳥居の羅列は お稲荷さん独特の妖しいふんいきが
なんともいえねぇ~ です

DSC03004

も少し若い時分には すこしでもまとまった休みがあれば しょっちゅう
西とか東とか 方向とだいたいの目的地だけをたよりに 車に飛び乗って旅をしたものでした

DSC02983

津和野の稲成神社を拝んだ後は 国道9号線を まっすぐ家に向かって帰りました

今はもう
わたしの旅の終着地は わが家 ということなんですねぇ

DSC02953