DSC03701

三瓶山の西の原から大田方面へ 1㎞くらい下っていただき
池田小学校への交差点を 右折します
途中 細くなる道を注意して進むと
左側に 小屋原温泉の小さな標識がありますので 左折してください

車が一台やっと通れるような さびしい山道を500mくらい行くと
「熊谷旅館」です
小屋原温泉といったって 旅館はここ一軒だけです

DSC03684

もちろん泊まりもできますが 入浴だけでもOKです

ただし 風呂は3つありますが 運良くどれかが空いていれば・・・です
その一つ一つが 一人・1時間500円で 貸し切りになってます

奥はスリッパが2コあるってことは 2人で一つの風呂に入ってるってことです
一番手前も スリッパが2コありますね
わたしはまん中の風呂に入れるってことです もちろん一人でです

DSC03633 (1)

源泉掛け流しで
お湯は かなりヌルイです
夏には ちょうどいいでしょうが 冬場はどうなんでしょうかね

DSC03638

湯の花が スゴイです

DSC03646

お隣りは 左からはお友だちなんでしょうかバアさん2人と
右からはバアさんとジイさんの2人の 声がしてました

昼間っから
熟年のご夫婦で ゆっくりと浸かるには い~でしょうねぇ

DSC03643


DSC03640

お湯の成分中に 炭酸が多いのでしょう
プツプツと からだじゅう 小さな泡に包まれます

DSC03642


DSC03664

わたしのきたない足で おゆるしください
泡がいっぱい ついてるでしょ

DSC03671

話し声さえなければ 人里離れてますので
とにかく 静かです

DSC03667

余り湯は 旅館の横の谷川に溢れ落ちてました

DSC03694

ここにも 湯の花です

DSC03699