DSC09510

「くるさりんどー」っていうのは 沖縄の言葉で 「殺してやるー」というような意味らしいですね

沖縄の米軍基地反対派の平和活動家が 基地容認派の人たちに対して
「おれたちのやってることをじゃますんなー」と
一言端的に言う場合に よく使っていた言葉らしいですね

この度 「くるさりんどー」を連発してた 米軍基地反対派の平和活動家のリーダー格の方が
違法行為で逮捕されたとのこと
基地容認派の人たちは その人を”くるさりんどーさん”と呼んでたとのこと

私の息子や娘も 「殺してやる」とは言わないまでも
「死ね!」、「殺!」なんていう荒れ果てた
それこそ殺伐とした言葉を かんたんに口にします
本人たちはあまり深く考えないで こんな言葉を使うのでしょうが
インターネットが普及した今の社会の流行なのでしょう

他人を批判したいときに くどくどと言うより なんでもスピード化された今は
一言で片づけるには便利なのでしょう
今の日本人は 言葉の貧しさと相まって 心が貧しくなってきたのでしょうか・・・なんてよくわかりませんが

 貧しさと同じような言葉で 卑しさがありますが どうちがうのでしょう
私は たしかに貧乏です
年収 少ないです
老後は どうしようかと思う日々であります
 心も身体も(痩せていて) 貧しいですが 貧しくても卑しくはなりたくないと考えています
  卑しくならないためには まず嘘をつかないこと
 
 昨年末の日韓合意で10億円 韓国側に支払ったと言いながら
その何割かは自分のポケットに収まっていますと
卑しい日本の政治家さん 正直におっしゃったらどうでしょうか
 バレたら 「くるさりんどー!!!」ですね