教育勅語が 話題になってますので 初めて読んでみて
A4用紙一枚にも余る短いものなのに おどろきました
明治天皇のお言葉なのですが その中に 12の徳目というのがありまして・・・

abetyokugo

そして これらの終わりに 天皇は次のようにおっしゃっています
「このような国民の歩むべき道は、
祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、
この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、
また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、
私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、
立派な日本人となるように、心から念願するものであります。」

教育勅語は 軍国主義の復活につながる などと言ってる人たちが気に入らないのは
12番目の項目なのでしょうが・・・?????

以下に 若手歴史学者の倉山満さんの「逆・教育勅語」を載せておきます

syuusanntyokugo

真の教育勅語が 廃されて
私たちが義務教育で教えられてきたのは
この「逆・教育勅語」に近い内容だったような気がするのですが・・・