kuniwohorobosityaa

種子法を 廃止し
水道法を 外国資本に売り
国の借金が 1000兆円などと 嘘をつき
消費税を 増税し
プライマリーバランスの黒字化を 撤回せず
インフラ整備もしないで
外国人留学生には 返済義務のない 奨学金を出し
外国人労働者と言い変え 移民を受け入れる
・・・

国を 弱体化し ひいては 内部から滅ぼそうとする
グローバリストたちの このようなやり方と
今 世界中が 悲鳴を上げながら 戦っています

なのに 私たちの国が この流れに 逆行していることに
私たちが 早く気づくべきではないでしょうか

これは 今回の〇〇問題と 直結しています
このような政策を推進してきたのは どんなに政府が変わろうと
変わることなく 既得権益にすがりついてきた勢力があり
その一つが 一部の政治家やお役人であり マスコミだからです

この構造が打ち破られようとすると
ものごとの本質を 隠し
打ち破ろうとする側を でっち上げの印象操作で 攻撃し 排除しようと企みました
・・・

そして 私たちが気づくべき 最大の既得権益は
あの 「戦前の日本は悪かった、アジア諸国を侵略しようとした」とする
東京裁判史観であり 自虐史観であり
私たちの生命と財産を守ることを放棄した 日本国憲法なのだということです

自国民が他国に 拉致されようと 助けにも行かず

ミサイルが 飛んでこようが 外国軍艦が 領海侵犯しようが
なぜ 真面目に 国防を論じないのでしょうか
それは 論じない 対処しないことが
既得権益にすがりついている勢力にとって
お金儲けの手段であるからです

憲法改正が口にされた途端
マスコミをはじめとする 憲法が改正されては困るものたちが
なりふりかまわず 狂気のごとく これを阻止しようとしているのが
今の日本なのだということです