6    無題

前は そう言ってたのに
大臣になったら
なぜか 言えなくなったらしいです

ミサイルを撃つぞ 撃つぞと 脅かされて
そんなことするなと 説得するなどの 「話し合い」は
あくまで ミサイルが撃たれていない時点でのことでしょう

幸いにも 国土には 落ちてはいませんが
現実に 何発も撃たれてしまってから
それでも尚 「話し合い」で解決しますなんて 呑気なこと言わないでほしいですね

もっと国防費を増やして 完璧に 飛んでくるものを打ち落とせるシステムを 早急に持って
同時に 報復できる体制を持ってから
これ以上撃つなと「話し合い」をするのなら わかりますが・・・

それとも 絶対に被害がでないように ミサイルを撃ちますから などというような
密約でもあるのでしょうか

ミサイルが落ちてきて 被害がでると思いますか
あなたの住む町に 落ちてくると思いますか などの世論調査をしてみては いかかでしょうか