「名目GDP」って?
GDPは 国内で1年間に 新しく作りだされた 生産物やサービスの 金額の総和のことです
名目GDPというのは 物価を加味したもので 物価と物の量が どれだけ増えたかを示しています

「総固定資本形成」って?
民間法人、公的企業、一般政府、対家計民間非営利団体及び家計(個人企業)が
新規に購入した 有形または無形の 資産<財産>

たとえばですね この日本に私たった一人が住んでいて
今年1年間に 100円のものを 作って・・・「名目GDP」
今年1年間に 86円のものを 買った・・・「総固定資本形成」 っていうようなものです

生産年齢人口が同じような国を 下の図から見ますと
日本人の私が 今年1年間に作ったものは 100円で 買えたのは 86円のものだったのに
他国の人は 1年間に 496円と382円と410円のものを 作って
572円と276円と341円のものを 買っているということです

0  日本、ジョージア、ラトビア、リトアニアの比較(単位:倍)

国際通貨基金(IMF)は28日 日本経済の年次審査報告書を発表し
高齢化による人口減少で
「実質GDP(国内総生産)は 今後40年で25%以上 落ち込む恐れがある」と予測したそうです

労働力を確保して 成長を継続させるために
外国人労働者の受け入れ拡大などを 選択肢として検討するよう 提言したそうです

IMFによると 日本の労働人口に占める 外国人の割合は2%程度と 世界でも最低水準
「日本の場合は 特に技能を持つ外国人(の受け入れ拡大)が役立つ」
(審査担当者のポール・カシン氏)との見方を示したといいます

IMFは 日本の高齢化に言及して 早急な改革に取り組まなければ 成長力が落ち込むと分析
「女性や高齢者、国人労働者のさらなる活用は 人口減(問題)を一部補う」と検討を提案し
賃上げを図る所得政策の 重要性も強調したようです

労働人口が減ると 経済成長できないなど
ジョージアやバルト三国の実績を示すだけで 嘘つきですね

無論 ジョージアなどが 「生産年齢人口が減ったにも関わらず」経済成長したのは
投資により 生産性が向上したためです

財務省は 日本はお金がないから 投資ができないと言います これも大ウソです

日本が成長していないのは 生産性向上のための 投資を怠ってきた
ただ それだけの話なのです!!!

それにも関わらず 労働人口の減少を低成長の理由付けとし 移民受入を迫る
日本に必要なのは 生産性向上で 移民受入ではありません!!!


三橋貴明氏の「新世紀のビッグブラザーへ」より 抜粋させていただきました ~感謝!~

IMFは 中国の手先なのでしょうか
日本の政治家たちは みんな阿呆で この提言に乗っかってしまったのでしょうか
そんな 紙芝居みたいなこと あるはずないんでしょうけど

もちろん 最大の悪党は 日本の政治家たちです

先週 移民受け入れを あせりにあせって 自民党が成立させましたね
このやり方自体 なんか おかしいですよね もっとも 他の政党は もっと悪いですけどね

日本人はこれから 一体どうするべきでしょうか
???