日本で 平成27年(2015年) 最も人口の少ない 4県は・・・
44位 徳島県 75,6000人
45位 高知県 72,8000人
46位 島根県 69,4000人
47位 鳥取県 57,3000人
・・・で 平成28年(2016年)には 日本に入ってきた 外国人・永住者が 高知県一県分になっています

0-4 永住者

この 727,111人を 国籍別では
中国が 238,438人(32.7%)、フィリピンが 124,477人(17.1%),ブラジルが 110,932人(15.2%)、
韓国が 68,033人(9.3%)、ペルーが 33,803人(4.6%)、台湾が 20,659人(2.8%)、
タイが 19,327人(2.6%)、米国が 16,422人(2.2%)などとなっています
これは 東京都練馬区の推定人口(730,494人)と ほぼ同じです

この 727,111人の内で
韓国人が 68,033人であることも 問題ですが
(韓国は今年 アメリカがクーデターを起こさせるでしょうから まぁどうでもいいことですから・・・)
中国人が 238,438人であることが 一番怖いことだと思います

平成20年(2008年) 長野市で 北京オリンピックの聖火リレーが行われたとき
中国大使館が 留学生などに大量動員をかけ
4000人が 組織的に長野に送り込まれ 日本人などへの 暴行事件が起きています

そして 平成22年(2010年) 中国は 「国防動員法」を施行しました
中国国外に居住する中国人は 有事の際に 中国政府の命令に従わなければならない
つまり 中国政府の号令一下で 工作員になり得るというものです

平成28年(2016年)末のデータしかありませんが
日本に来ている中国人は 687,156人だという発表があります
工作員が 日本に70万人近く配置されていると 同じです

これは 島根県の人口に匹敵します

さらに その内の 238,438人が中国人永住者だということ・・・

そして 日本政府は 昨年末の入管法の改正で
(何かしら 強行採決みたいだった)
ベトナム、中国、フィリピン、インドネシア、タイ、ミヤンマー、カンボジア、他1か国から
外国人を入れると 決めました!!!

喜んでいるのは 大企業と 反日・新聞記者と お金持ちの政治家くらいでしょうね
安倍政権は 日本の貧乏人を 見捨てたのでしょうか???